歯茎の再生と審美歯科治療

審美歯科治療の再治療をされる方は必見です。

差し歯の歯茎が退縮して歯が長くなってしまうと、審美的ではなくなります.特に、前歯の差し歯の歯茎が下がって気にされている方は大勢いらっしゃいます。

ただ、歯茎が退縮したままセラミックなどの審美歯科治療を行っても長い歯の形の悪いセラミックとなってしまいます.

差し歯の長さが左右でちがったり、長い歯ができてしまって見た目がきになるという経験をされている方やお悩みの方も多いのではないでしょうか。

こういった時、当院では、歯茎の再生を行ってから審美歯科治療を行っております。

そうすることによって、差し歯の長さを標準的な長さにすることができます.

歯茎の再生と審美歯科治療を行ったケース1

歯茎の再生と審美歯科治療
再生前

歯茎の再生量を確認するために仮歯を入れます.

色の違う部分が歯の根っこが露出している部分です.

この部分を歯茎の再生で覆います.

歯茎の再生と審美歯科治療
再生治療後

下がっている歯茎を再生し、歯の根っこを覆いました.

予定していた長さまで再生が行えましたので、歯の形が平均的な長さになりました.

この後歯茎の成熟をまって、オールセラミックで治療をします.

再生治療は簡単なオペを行います.

生活にそれほど支障はありません.

天ぷら・唐揚げ・フランスパンなど尖った食べ物を1ヶ月我慢していただくだけで済みます.

痛み止めを飲まれる方は2割程です.飲まなくてもほとんどの方は大丈夫です.

料金は保険外治療となります.1回のオペ代が7万円となります.範囲が広い場合は14万円となります.

歯茎の再生と審美歯科
歯茎の再生と審美歯科

歯茎が落ち着いたあと、オールセラミックにて治療しました.

審美的にきれいな前歯が入りました.


歯茎の再生と審美歯科を行ったケース2

歯茎の再生と審美歯科治療
治療前

歯茎が下がってしまい、審美的な問題もありますが、歯周病が進行して歯茎と歯が離れてしまっていますので問題です.

また、セラミックの歯の適合が合っていないため、セラミックも再作が必要です.

歯茎の再生と審美歯科治療
歯茎の再生後の状態

歯茎の再生後1ヶ月の状態

歯茎のラインも整い、歯の形、長さの調整を仮歯で行っているところ。

歯周病による歯茎の下がりも戻り、しっかりと歯茎が再生しています.


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

 


ブリッジの差し歯が長い場合の歯ぐきの再生

歯茎の再生と審美歯科治療
ブリッジの差し歯の歯茎が下がった

ブリッジの差し歯は歯を抜くために歯茎が下がってしまう事があります.抜いた歯のあった部分の歯茎の厚みと高さを増すために歯ぐきの再生治療を行います.

ブリッジの差し歯に歯ぐきの再生
ブリッジの差し歯に歯ぐきの再生

ブリッジの差し歯の歯茎が下がってしまって歯ぐきの再生治療を行ったケースです.歯の長さをもとの長さに近い状態に改善しております.



最初は興味なくても、仮歯の段階で歯が長くてみた目が悪い場合に歯ぐきの再生治療を追加する事できれいな見た目になります.

歯茎の再生と審美歯科治療
治療前

仮歯の段階で見た目が悪く気になったという事で、セラミック治療を行う前に前歯の6本に歯ぐきの再生治療を行いました.

歯茎の再生と審美歯科治療
治療後

歯と歯の間の隙間を歯の形を変える事で埋めました.また、長く見えてしまっていた歯の歯茎を回復させる事で歯の長さの紗が少なくなりました.


重度に歯周病が進行して歯茎が下がってしまった場合の審美歯科治療

重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合
重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合

重度に歯周病が進行して、歯を支える骨が吸収してしまっている場合は、まずは歯茎の内部の骨を再生させます.骨が再生されるまで6ヶ月から1年程待った後に歯ぐきの再生治療を行います.待っている間は、きれいな仮歯を装着しますので、見た目の問題はそれほど大きくはありません.

重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合
重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合

骨を再生させたうえで歯ぐきの再生治療を行い、歯茎の厚みを増してからオールセラミックで見た目の良い歯を入れています.


歯周病の方で見た目を気にされている方に朗報です.

歯周病が進行してしまってみた目が悪くなってしまった上、歯が揺れてしまっている場合等、通常の審美歯科治療では歯を抜く以外に対処法がありません.

 

骨の再生治療、歯ぐきの再生治療を審美歯科治療にあわせて行う事で、歯周病の方でもきれいな見た目に回復する事ができる場合があります.

 

ただいま、歯周病で見た目を改善したいという方に無料カウンセリングを行っております.この機会にご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明,お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921


 

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療1〜3本で万円(税別)オールセラミック 1本で6〜15万円(税別)かかります。歯茎が下がってしまっている範囲や、治療を希望されるオールセラミック の本数によって料金がかわりますので、治療前にお見積もりを確認してください。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。



歯茎と審美歯科に関するブログ

歯と歯の間の歯茎が下がった時の治療

歯と歯の間の歯茎が下がってしまったばあい、治療してくれる歯科医院が少なく、なかなか見つからないと言われます。

 

また、治すといっても歯を全部削ってオールセラミックという被せ物で隙間を埋める以外の方法を希望される方も多くいらっしゃいます。

 

今回は、歯と歯の間の隙間を歯を削らずに治すダイレクトボンド法をご紹介いたします。

ダイレクトボンド法とは?

マウスピースで矯正治療を行っていた後に歯茎が下がってきてしまったということです。

歯茎のボリュームを回復させるために歯茎の再生治療を行い、歯と歯の間の隙間はダイレクトボンド法という方法で歯を削らずに詰め物で埋めます。

治療後1年目の状態。

歯茎の厚みは維持されており、また歯と歯の間の隙間も良好に経過しています。

 

歯と歯の間の治療のページ


~審美歯科の注意~

 

ダイレクトボンド法で歯と歯の間の詰め物を詰める場合など、審美歯科に関しましては、保険外診療となります。

 

料金は¥30、000ー(税別)かかります。

 

 

色の種類は豊富ですので通常より歯の色を再現しやすいのですが、完全にはの色と一致するわけでありません。

歯茎の再生ブログ さあ!無料カウンセリングへお越し下さい

歯茎が下がって気にされている方。

 

このまま歯茎が下がり続けたら歯が抜けてしまうと心配されている方。実際に歯茎が下がることで歯を抜くことになるケースもありますので、気になさらないより心配されるほうが歯の健康にとっては良いことですが。

 

気にされるようでしたら、まずは、歯茎の下がった原因を確認して対処法を確認されてはいかがでしょうか?無料カウンセリングで、治療期間・費用・治療方法のご説明、お見積もりをいたします。

 

歯茎が下がってしまった場合は歯ぐきの再生治療で歯茎を回復させる事が可能です。(歯周病が進行して骨が吸収してしまっている場合は難しい場合があります.また、多くの歯科医院では歯茎の再生治療を行っていませんので、歯茎の再生治療を行っている歯科医院に行く必要があります。また、歯茎の再生治療を綺麗に行うには経験が豊富であることが必要です。)

 

歯茎の再生経験豊富な神田ふくしま歯科へ

 

下がった歯茎は、放置していても回復しません。むしろさらに歯茎が下がってしまいます。処置をするなら早いほうがよいでしょう。今すぐお問い合わせください。

 

お問い合わせのメールリンク

 

無料カウンセリングお問い合わせ

フリーダイアル 0120-25-1839

お電話     03−3251−3921              

神田ふくしま歯科                    

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上  

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

差し歯の歯茎の黒ずみや少しの長さ変更であれば歯茎の再生治療で可能です。

歯茎の黒ずみや、歯茎の位置を少し変えたい場合などに歯茎の再生治療は有効です。

 

特に、差し歯の交換時や、差し歯の形が気に入らずにお悩みの方は歯茎の再生治療を合わせて行うことをお勧めしております!


差し歯の黒ずみや長さを変えたケース

歯茎の再生治療
歯茎の再生治療

左右の犬歯の長さが少し変わってきてしまった。また、歯茎の黒ずみがきになるという場合に、少しの歯茎の位置の変更や黒ずみの解消を行うことも出来ます。

歯茎の再生治療
歯茎の再生治療

左のブリッジの長さに合わせて、右側の歯茎の位置を修正しました。ブリッジのダミーの歯の長さや歯茎の黒ずみなどを少し改善することができました。

ただ、まだ歯茎の量が足りないので、こういった場合には再度歯茎の移植を追加することもできます。

 

ブリッジの歯茎の再生治療

 


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

03−3251−3921                                                        0120−25−1839

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上  

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

歯茎の再生治療で見た目が変わる

歯茎の再生治療は、天然の歯だけでなく、差し歯やインプラントの歯茎が下がってしまった場合でも対応できます。

差し歯の歯茎が下がると歯茎が黒く見えてしまったり、インプラントの歯茎が下がると金属が見えてしまいます。

歯茎の再生治療は、歯茎が黒くなるトラブルを解消する最も有効な方法です。

差し歯の歯茎のトラブルを解消したケース

差し歯の歯茎が下がってしまって黒ずみが目立ってきています。
差し歯の歯茎が下がってしまって黒ずみが目立ってきています。

差し歯の歯茎が下がってしまって黒ずみが目立ってきています。

歯茎の黒ずみの問題も解消されました。
歯茎の黒ずみの問題も解消されました。

歯茎の再生治療と合わせて、ホワイトニング、新しいオールセラミックにしています。

歯茎の黒ずみの問題も解消されました。

 

歯茎の再生治療と審美歯科のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

歯茎の再生治療をした場合の見た目は自然です。

歯茎の再生治療は移植処置とお伝えすると、皮膚の色が変わったり移植した部分の歯茎の状態を気にされる方がいらっしゃいます。

歯茎の再生治療は、表面の皮膚を移植するのではなく、歯茎の内部のコラーゲンを材料として使用するだけですので、歯茎の色は自然な感じで周囲と馴染みます。

前歯の歯茎が下がってしまっています
前歯の歯茎が下がってしまっています

前歯の歯茎が下がってしまっています。前歯ですので、見た目も気になります。

そのため、単純に歯茎が増えるだけではダメで、見た目を改善するには綺麗に歯茎を再生させる必要があります。

 

歯茎の再生治療後の状態
歯茎の再生治療後の状態

歯茎の再生治療後の状態。

歯茎の位置は変わっていますが、どの部分を歯茎の再生治療を行ったかほとんど分からないとお思います。

前歯の歯茎の再生治療は目立たない治療方法が必要です。

 

歯茎の再生治療と見た目のページ


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

下がってしまった歯茎は何年間放置しても大丈夫か?

歯茎が下がってしまったという自覚のある方は多いのですが、歯茎の再生治療というとちゅうちょしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

もちろん、下がってしまった歯茎は歯周病や虫歯の進行してしまうリスクやさらに歯茎が下がってしまうのを予防するという意味では、歯茎の再生治療を早い段階で行うほうが良いでしょう。

 

ただ、やっぱりどうしても処置をしたくないということでしたら、何年間放置しても大丈夫なんだろうという疑問を持たれるのではないでしょうか。

 

放置というと何もしないという風に受け止められるので、再生処置を何年間しなくても大丈夫か?というご質問に変えてお答えいたします。

 

まず、再生治療を行わない場合、早めに歯茎が下がってしまう可能性のある原因を取り除く必要があります。歯ブラシの不適切な磨き方(強い、長い時間磨くのは不適切です。)、歯ぎしり、歯周病は早期に改善する必要があります。そして原因を取り除いたうえで、定期的に歯科医院に通い写真などで経過を見て歯茎が下がっていないことを確認することが必要になります。

 

歯茎の下がりが進行している場合は放置しないほうが良いでしょう。

歯ぐきの再生治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方は下記のリンクをクリックしてご覧ください.

歯茎の再生の詳しいページ

また、ただいま歯ぐきの再生治療をご希望の方に無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839

03−3251−3921

歯の周囲の歯茎がうすい場合は年々下がっていってしまいます.

放置しない方が良いボーダーラインがあります。

本分をご覧ください。


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科と歯茎の再生

歯茎の再生治療は、差し歯の入っている歯でも可能です。

 

差し歯の入っている歯の歯茎が下がってしまうと、差し歯の長さが長く見えてしまいます。歯茎が下がってしまっている方の中には、歯の長さが長く見えることを悩まれている場合もあります。

 

見た目を改善するために歯茎の再生治療は有効です。どのような事か分からないでしょうから、下のお写真をご覧ください。

 

前歯の差し歯の長さを歯茎の再生治療で短くしております。また、差し歯の適合が悪く歯茎が腫れてしまっていたのも差し歯の再治療を行う事で炎症を抑えています。

 

審美歯科と歯茎の再生
審美歯科と歯茎の再生
審美歯科と歯茎の再生
審美歯科と歯茎の再生

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 


差し歯の長さを気にされている方は、ご相談ください。ただいま無料カウンセリングを行っております。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

0120−25−1839

あなたの歯茎が下がってしまった時の治療法

歯茎が下がると見た目が悪い
歯茎が下がってしまって目立ってしまうこともあります。

例えば、歯茎が下がってしまうとこのお写真のように、歯が長くなって、差し歯の場合は差し歯の付け根の黒い部分が露出して見た目が悪くなってしまいます。

 

こういった状態をよく見かけます。ただ、治療方法をご存じない方が多いようです。

治療方法に歯茎の再生治療があります。

下がった歯茎の治療
下がった歯茎の治療

上の前歯だけ歯茎の再生治療を行いました。歯茎の再生治療を行った上で差し歯をオールセラミックに交換しました。

歯茎の再生治療を行うことで、見た目が回復しています。

 

 

差し歯の歯茎は下がると黒くなることが多いです。


差し歯の歯茎が下がる
差し歯の歯茎が下がる

差し歯の歯茎が下がってしまって気にされてご来院いただきました.前歯の差し歯の歯茎が下がって歯の根っこの黒い部分が露出しています。

 

差し歯の色との色の差が大きいため、歯茎の黒い部分が目立ってしまいます.差し歯のつなぎ目が特に目立ちます.

 

こういったケースでは、差し歯を外さずに歯茎の再生治療で覆う事が可能です.差し歯の色も交換したい場合は差し歯を外して交換される事をお勧めします.また、差し歯の適合が悪く炎症を起こしてしまっている場合は差し歯を交換する必要がある場合もございます.

 

差し歯の歯茎は下がってしまうと目立ちますので、歯茎が下がりやすい部分の差し歯をする場合は将来的には歯茎の再生治療が必要とお考えになっていた方が良いでしょう.

 

ただいま無料カウンセリングを行っておりますので、ご興味のある方はご来院ください.

 

歯ぐきの再生治療のページ


 

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上  JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839

03−3251−3921

 

メモ: * は入力必須項目です

歯茎再生Blog 歯と歯の間の歯茎が下がった場合

歯茎の再生が難しいケースがあります。たとえば、矯正治療をおこなった後に歯と歯の間に隙間ができてしまったケースは歯茎の再生治療単独では治療が難しいケースが多いです。

 

こういったケースは、歯と歯の間の隙間を埋めるために、歯茎の再生と合わせて、再矯正治療や審美歯科治療を行います。

歯と歯の間の歯茎が下がったケースの治療

歯茎再生
歯茎再生

矯正後に歯茎が下がってしまったケース。歯と歯の間の歯茎および表の歯茎が下がってしまっています.

 

このケースでは歯と歯の間を再度矯正して近づけた上で歯茎再生を行いました。

歯茎再生
歯茎再生

下がった歯茎を歯茎再生にて戻しています。また、再矯正を行う事で歯と歯の間の歯茎を寄せる事ができ、間の隙間が目立たなくなります。

また、歯茎が薄かった所を厚くして再生させています.歯茎を厚くする事によって将来的な歯茎の退縮を予防します.

 

矯正治療で歯茎が下がったケースに関しては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

矯正と歯茎の下がりのページ

 

また、ただいま歯茎が下がってしまって治療をお考えの方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングでは治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

歯の根っこの色が黒く見える場合

歯茎が下がってしまって、歯の根っこが黒く見えてしまうことがあります。特に変色歯の方で、歯の根っこが黒っぽい方は、見た目が少し悪く見える場合があります。

変色歯の方の歯茎の再生治療は、色を白く見えるようにできる場合があります。

変色歯の歯茎の再生治療
変色歯の歯茎の再生治療

変色歯の歯の根っこの部分は特に変色が強い場合があります。こういった場合は、歯茎の再生治療を行うことで歯の根っこを覆い、歯の見た目を白くすることができます。

変色歯の歯茎の再生治療
変色歯の歯茎の再生治療

下の前歯の変色した歯の根っこを覆うことで歯の色が白くなったように見えます。

 

歯茎の再生治療に関しましては下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

歯茎の再生治療のページ


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

差し歯の歯茎も歯茎の再生治療で治せます。

古くなった差し歯を直す機会だとお考えの方、長い差し歯をまた入れますか?

古くなってしまった差し歯を白く綺麗にしたいということで、オールセラミック治療を希望される方は増えています。ただ、単に色を変えるだけでは、セラミックの長さが長くなってしまう問題が起こります。

 

せっかく治すのに、長い差し歯で見た目が悪くても良いですか?それとも歯の長さを元の長さに近いものにしたいですか?多くの方は、長い差し歯に違和感を持つと言われています。1ミリ歯の長さが長いだけで長く見えたり、出っ歯に見えたりします。

 

そのため、差し歯の再治療をされる際には、当院では歯茎の再生治療を審美歯科治療と合わせて行うことをお勧めしております。

 

差し歯の再治療時に、歯茎の再生治療を合わせて行ったケース

差し歯の歯茎も歯茎の再生治療で治せます
差し歯の歯茎も歯茎の再生治療で治せます

かかりつけの先生の所で前歯のオールセラミック治療を終えられた後に、奥歯の差し歯も色が悪いので、そろそろ綺麗にしようとお考えだった方です。インターネットを見ていたら、差し歯の長さを短くすることができるという内容をご覧になってご来院されました。

 

上下前歯のオールセラミックは白くて綺麗ですが、歯の長さが長くなってしまっています。この歯に関してはさすがに治したばかりなのでやり直したくないということですが、奥の差し歯を直す際には歯茎の再生治療とオールセラミックを合わせて治療したいということでした。

差し歯の歯茎も歯茎の再生治療で治せます
差し歯の歯茎も歯茎の再生治療で治せます

多くの先生に差し歯の歯茎は回復しないと言われていたため、本当に歯茎が回復するか疑心暗鬼でしたが、こんなに綺麗に回復して非常に喜んでいただけました。

 

差し歯を交換したいとお考えの方、歯茎の再生治療はご検討済みですか?ただいま無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

 

歯茎の再生治療と差し歯の治療ページ

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

歯を抜いた後のブリッジの歯茎も下がってしまう事があります.

歯茎の再生治療ではの見た目を改善することができる場合があります。

 

今回は、歯を抜いた後に歯茎が下がってしまったり、窪んでしまったところを改善することで、見た目が改善することがあります。ブリッジの歯茎が下がってしまうということは、どう言うことかわからない方も多いと思いますので、ご紹介いたします。


ブリッジの歯茎が下がるってどういうことでしょうか?

ブリッジの歯茎のくぼみの歯茎を再生
ブリッジの歯茎のくぼみの歯茎を再生

 歯を抜いてブリッジを入れた場合、しばらくしてダミーの歯と歯茎の間に隙間が出来てしまう事があります.

 

お写真のケースですが,左の2番目の歯が無い3本の歯のブリッジをしておりますが,2番目の歯茎が少し下がってしまって,隙間が出来てしまっています.

 

歯を抜いた後時間とともに歯茎がお写真のように下がってしまったと言う御相談を受ける場合が多いのですが,こういったケースでは、ブリッジの歯を抜いた部分の歯の形が悪い場合におこりやすくなります.

 

ブリッジの形を修正する事で歯茎が下がりにくくなります。また、窪んでしまった歯茎の部分は歯ぐきの再生治療を行う事で歯茎が盛り上がりやすくなります。

 

ブリッジ治療を行うさいは、歯茎が下がらないような治療を行っている歯科医院を選ばれる方が良いかもしれません.

 

歯と歯の間の歯茎が下がったときの治療のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 

03−3251−3921

0120−25−1839


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

歯茎再生は下がった歯茎の差し歯を治す時にも有効です.

歯茎再生の治療は差し歯の歯茎が下がって黒くなったり長い差し歯になったりした場合の見た目を改善する場合にも有効です。

 

歯茎再生の治療を差し歯の再治療時に併せて行う事で、歯の長さを平均的な長さにする事が出来ます.差し歯の長さが長い事にコンプレックスを感じていたという方に有効な方法です.

 

ただ,歯茎再生の治療はあまり一般的ではないため、通常の歯科医院では行っていないか、仕上がりがあまり良くない場合がありますのでご注意いただいております.

 

差し歯の歯茎が下がったときの歯茎再生

長い差し歯の治療法
長い差し歯の治療法

よく差し歯を入れる場合,下がった歯茎の位置に合わせて差し歯を作ってしまうために、長い差し歯が入ってしまっている事があります.

 

歯茎再生を行う事で、差し歯を通常の標準的な審美的な長さに戻す事が可能になります.

長い差し歯の治療法
長い差し歯の治療法

ただ、問題は差し歯を交換しなくてはいけないため、差し歯を外さない部分の歯茎は回復しません。お写真では、犬歯の差し歯を外さずにその隣の歯の差し歯だけを仮歯に変えて歯茎再生を行っています.そのため、犬歯だけ長く見えてしまっています.

 

歯茎再生と審美歯科治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております。クリックしてご覧ください.

 

歯茎再生と審美歯科のページ

 

また、差し歯の再治療や歯茎再生の治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.無料カウンセリングは御予約制とさせて頂いております.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 

03−3251−3921

0120−25−1839


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合でも見た目を良くする審美歯科治療

重度の歯周病が進行してしまった時、歯が長く見える、歯が揺れる、歯が移動してしまうといった見た目の問題が起こります。

 

歯周病が進行した時に行う審美歯科治療という方法があります。

 

歯周病が進行してしまうと、歯を残せるかといったことも考えなくてはいけない場合もあります。通常の歯科治療を受けていると歯周病が進行してしまったら、抜けるまでなるべく長持ちさせるだけしか方法がないと感じてしまう方もいらっしゃるようです。

 

今回ご紹介するのは、歯周病が進行してしまっても、歯を抜かずに見た目も回復できるかもしれない方法です。

 

歯周病で、歯の見た目が悪くてお悩みの方はご確認ください。

重度の歯周病の方の見た目と病気を改善する審美歯科治療を行ったケース

あまり知られていない治療法ですが、歯茎の再生治療や骨の再生治療という方法に、オールセラミックでの被せモノをする治療で見た目を改善できる場合があります。

 

すべての方に可能な方法ではないので、しっかりとご確認されてから始められると良いと思います。

重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合
重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合

歯周病の方は歯の見た目は、年々歯が長くなって歯並びも悪くなってきてしまいます。見た目が気になる。と思われていらっしゃる方は年々増えてきています。

 

これは、歯周病が進行したら自然に回復することがないからです。

元の自然な見た目に回復するには、まず歯周病の状態の改善のために骨の再生、歯茎の再生が必要です。

 

そして、歯並びの安定や見た目を改善するために審美歯科治療を行うことがお勧めです。

重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合
重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合

まず歯周病で失われた骨や歯茎を回復した後に、審美歯科で歯並び歯の形を改善します。

 

歯周病が進行してしまったからといって見た目を諦める必要はないかもしれません。

 

 

歯周病と審美歯科の詳しいページ

 


ただいま、歯周病が進行してしまった方の審美歯科治療を希望される方に、無料カウンセリングを行っております。(こう言った重度の歯周病のご相談される場合、通常カウンセリング費用も高額になります。この機会に無料カウンセリングをご利用ください。)

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

歯茎が下がった差し歯の審美歯科治療

差し歯の長さが長過ぎて気になっていませんか?

 

歯茎が下がってしまった差し歯の治療を行う場合,そのままでは長い歯になってしまいます.下がった歯茎に合わせて差し歯を入れてしまっている場合は、差し歯を新しくするのと同時に歯茎の再生治療も行う事によって、審美的な長さの歯を入れる事ができるようになります.

 

差し歯の長さが長くて気になる方は歯ぐきの再生治療と審美歯科治療を合わせて行う事をお勧めしております.

 

例えば次に紹介させていただくケースのように、ブリッジのケースでも歯茎の再生治療を行うことで、歯の長さを改善することが可能です。

 


差し歯の長さを改善した歯ぐきの再生ケース

下がった歯茎に合わせて作成した差し歯
下がった歯茎に合わせて作成した差し歯

前歯の審美歯科治療を行ったという患者様ですが,歯の長さが不揃いできれいな感じには見えません.前歯にオールセラミック のブリッジが入っています。

 

このケースでは既に下がった歯茎に合わせてセラミックを作成してしまっているため、歯茎を回復させるには差し歯を外して1から作り直す必要があります.差し歯を仮歯に変えた状態で歯茎の再生治療を行います.

 

オールセラミック の歯は新しいものでしたが、外すのは、ブリッジの厚みが厚いことと、セラミックの上には歯茎がくっつかない事が理由です。

下がった歯茎を再生した状態
下がった歯茎を再生した状態

差し歯を仮歯に変えて歯茎の再生治療を行いました.少し多めに歯茎を移動しています.ブリッジの歯のない部分を含めて、歯茎の位置を変えました。歯茎の移植と歯茎の位置の移動を行う方法を取っています。

 

このまま2ヶ月程待って歯茎が安定してから最終的な差し歯の治療をお作りします.

 

差し歯と歯茎の再生のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

歯ぐきの再生と審美歯科

歯茎が下がって見た目が悪く感じませんか?

 

特に差し歯の歯茎が下がると黒い部分が目立ってしまったりします.そういった場合に歯ぐきの再生治療が見た目の回復に良い場合があります.

 

今回は前歯の見た目を改善する歯ぐきの再生治療に関してのご紹介です.

 


こんな場合に歯ぐきの再生治療は見た目を改善します.

前歯の歯茎が下がってしまった場合
前歯の歯茎が下がってしまった場合

よくある差し歯の歯茎が下がって黒く見えてしまっているケース。

また、犬歯が長くなってしまい八重歯に見えてしまっています.

前歯の歯茎が回復したことで見た目が改善しました.
前歯の歯茎が回復したことで見た目が改善しました.

歯ぐきの再生治療を行う事で、差し歯の見た目も改善され,また、犬歯も普通の歯並びに見えるようになりました.


歯ぐきの再生治療と審美歯科治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

歯ぐきの再生治療と審美歯科のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


続きを読む

長い歯の見た目を審美歯科で治す方の注意

歯茎の再生をしたいけど、どんな感じに治療が進むのか知りたい方へ。

 

歯茎が下がって、見た目が長くなってしまった差し歯の審美歯科治療を希望される方は治療の流れをご確認ください.

 

差し歯の状態によって、差し歯を外さないと行けない場合とそのまま歯ぐきの再生治療を行える場合があります.(炎症を起こしていない健康な状態の差し歯であればそのまま歯ぐきの再生治療を行えます.)

 

審美歯科と歯ぐきの再生の流れ

審美歯科治療と同時に歯茎の再生を考えている方は、治療期間にご注意ください。歯茎の治癒する期間が必要になります。

 

審美歯科治療と歯茎の再生を同時に行う場合、歯茎の再生後安定するまで3ヶ月ほど待たせていただいております。そのため、全体的な治療期間を短くするために、治療の早い段階で歯茎の再生治療を行います。

 

再生治療後の治癒を待っている間に歯の根っこの治療や、周りの歯のホワイトニングなどの治療を進めていただいております。また、奥歯などに虫歯や問題がある場合は、この段階で治療を行うことも可能です。

 

 歯茎が安定してから最終的なオールセラミック治療を行います。

 

また、歯茎が安定するまで期間がかかってしまいますが、治癒を待っている期間には、きれいな仮歯を入れていますので生活にはさほど支障がありません。仮歯で満足される方も多いです。

 

歯茎の再生と審美歯科のページ

 

 


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上 JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03-3251-3921

0120-25-1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

メモ: * は入力必須項目です

きれいな歯ぐきの再生治療について

歯茎の再生治療(結合組織移植術)は術式が改善されてきていて昔の方法に比べてきれいな見た目に治せるようになってきています。

 

歯ぐきの再生治療は、単に歯茎を回復させれば良いという考え方もありますが,歯茎の色やメスで切った跡などが残ってしまって気にされる方は、きれいな歯ぐきの再生治療をお勧めしております.

 

この方法では歯茎を切った跡が目立たなく、また、歯茎の色もなじみやすい特徴があります.

きれいな歯ぐきの再生治療

歯ぐきの再生治療前の状態
歯ぐきの再生治療前の状態

歯ぐきの再生治療前の状態。

歯茎が下がってしまっていますので、歯ぐきの再生治療と審美歯科治療を行いました.

 

歯ぐきの再生治療後の状態
歯ぐきの再生治療後の状態

歯ぐきの再生治療後の状態ですが,特に治療を行った感じの歯茎には見えません。きれいな歯ぐきの再生治療は審美歯科治療を行う際に有効です.


歯茎が再生したとしても汚い歯茎になってしまっては見た目を気にされる方はむしろ困ってしまうと思います。きれいな見た目の歯茎再生をお勧めしております。

歯茎の再生治療を行う場合、治療法によっては歯茎に傷がついてしまったり、くぼみができてしまうことがあります。

 

当院の歯茎の再生治療は歯茎を切る量を最小限にしておりますので、傷跡が残りにくくきれいな仕上がりとなります。治療法によっては歯茎を縦横に切りますので、歯茎に切った跡が残ってしまったり、歯茎に大きなくぼみが残ったりしますので、歯茎の再生治療でもきれいな歯茎にしたい方は、方法を選ぶ必要があります。

 

歯茎の再生治療でも見た目を気にされる方にはお勧めの歯茎の再生治療法です。審美歯科と合わせて歯茎の再生をしたいという方は、絶対にきれいな歯茎にしたほうが良いです。歯茎の厚みに関しても歯茎の再生後に整形して整えることができます。

きれいな歯ぐきの再生治療に関しましては下記のリンクページに症例など詳しい内容をご説明しております。ご興味のある方はクリックしてご覧ください.

歯茎の再生の症例のページ

また、歯ぐきの再生治療を希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは御予約制となっておりますので、ご予約をお取りいただいた上でご来院ください.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839

03−3251−3921


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

歯周病で見た目が悪くなってしまった方の審美歯科治療

歯周病が進行してしまうと、歯並びが悪くなってきたり、歯茎が下がって歯が長く見えてしまったり、差し歯の境界が黒く見えてきてしまったりと、見た目が悪くなってきてしまいます。

 

健康に問題がないのであれば、そのままでも良いという方もいらっしゃいますが、なるべくきれいにしたいという方の場合は、歯周病の方に合わせた審美歯科治療があります。

 

通常の審美歯科治療では、歯の長さが長いままになりますが、歯茎や骨の再生治療を審美歯科治療と合わせて行うことで、歯の見た目が通常の審美歯科治療を行うよりよく見えるようになります。

 

歯周病で歯の根っこや差し歯の黒い部分が露出してしまった場合どのような治療があるのでしょうか?

歯周病と歯茎の再生と審美歯科
歯周病と歯茎の再生と審美歯科

全体的に歯周病が進行し、骨や歯茎が下がり、見た目が悪くなってしまっています。

 

歯が揺れてしまっている部分や骨の吸収してしまっている部分もあります。

 

 

このように、歯周病で骨や歯茎が失われてしまった場合は、骨と歯茎の再生治療や歯を仮歯などで連結して固定することで歯周病で失われた骨や歯茎の回復を行います。

 

また、下がってしまった歯茎は歯茎の再生治療を行うことで、歯の長さが短く見えるようになります。

歯周病と歯茎の再生と審美歯科
歯周病と歯茎の再生と審美歯科

治療後の状態の参考例。

 

歯茎の再生治療や骨の再生治療を行うことで、歯周病の状態を回復させられる場合があります。

 

歯茎の再生、骨の再生治療を行うことで、見た目が通常の審美歯科治療を行ったより短くなり、重度な歯周病であった感じもなくなりました。

 

歯茎の再生と審美歯科のページ

 

重度な歯周病で汚い仮歯を入れて何年も治療をされていてきななるという方は、歯周病の方のための審美歯科治療が有効かと思います

 

ただ、歯茎の再生治療や骨の再生治療・審美歯科治療は保険外診療となります。本数によって、料金が変わります。全体的な料金を相談される必要があります。


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

差し歯の歯茎が下がったときの歯ぐきの再生

差し歯の歯茎が下がるってご存知でしょうか?

 

差し歯の治療をされた方の歯茎が下がると歯茎が黒く見えてしまう事があります.これは天然の歯より差し歯の方が歯茎が下がってしまった時に目立つためにおこります.

 

そのため,差し歯の場合は歯茎が下がらないようにしないと見た目の悪い歯になってしまいます.

 

差し歯の歯茎が下がってしまった場合でも歯ぐきの再生治療は可能です。差し歯を外してやり直さなくては行けない場合もありますが,そのまま差し歯を使用したまま治療が可能な場合もあります.

 

歯茎が下がったら御相談下さい。

歯茎の退縮
歯茎の退縮

  

   

審美歯科治療や矯正治療で歯茎が下がることがあります。審美歯科や矯正を行って歯並びが良くなったけど、歯が長くなったという事が起こっています.

 

せっかくきれいな歯並びになったのに、喜びも半減でしょう.歯医者に相談しても歯茎は下がっていないと言われてしまったり、様子を見ましょうと言われたりして、解決方法がわからないという方も多いようです.

 

歯茎が下がる原因は、歯を支えているあごの骨は前歯の部分で特に骨がなく、裂開という歯の根っこがあごの骨から飛び出してしまっている状態であることがよくあります。こういった状態の歯を矯正で移動すると歯茎が下がってしまいます。

 

歯茎を下げないためには骨や歯茎の厚みを足して、矯正中も歯茎の経過をしっかりと観察することが必要です。

 

矯正後に歯茎が下がった部分を元に戻すには歯茎の再生治療を行うことになりますが、歯と歯の間の歯茎を戻すのは限界があります。

 

また、歯周病の進行具合によって歯茎の再生できる範囲が変わってきてしまいます.

 

下がった歯茎は歯茎の再生治療で歯茎を回復させる事が可能です.あまりご存知のない方が多いのは歯茎の再生治療を行っている歯科医院が少ないためです.当院では歯茎の再生治療を通常の歯科治療として行っております.

 

歯茎が下がってしまった方は、無料カウンセリングを行っておりますので、お越しになってはいかがでしょうか。

 

詳しくは歯茎再生の専門ページへ

 

 

再生治療後
再生治療後

上の写真の治療後の結果です.歯茎の再生治療と差し歯の治療を行いました.

 

歯茎の位置を歯茎の再生治療で整えたことで、見た目が審美的な仕上がりとなりました。


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。保険外診療は病院によって料金がことなりますので、十分確認してから治療を開始されることをお勧めします。

当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


歯茎の再生治療のお問い合わせ・無料カウンセリング

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

営業時間

月・火・金11:00~20:00

水・木      11:00~18:00

土      11:00~19:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

メモ: * は入力必須項目です

続きを読む

将来的に差し歯の歯茎が下がらないための予防処置

差し歯の歯茎が下がってしまうと黒く見えてしまったり、歯の長さが長く見えてしまったりします。

歯茎の厚みを増すことで、差し歯の歯茎が下がりにくくなります。

歯茎が少し下がり始めています
歯茎が少し下がり始めています

歯茎が少し下がり始めています。差し歯の歯茎が腫れてしまっていて再治療を行うのと合わせて歯茎を丈夫にするために、歯茎の再生治療を行いました。

歯茎を引き締めたあとに前歯の差し歯を交換しました
歯茎を引き締めたあとに前歯の差し歯を交換しました

歯茎を引き締めたあとに前歯の差し歯を交換しました。

 

歯茎の再生治療のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

差し歯の歯茎が下がってしまったときの治療

差し歯の歯茎が下がってしまって歯茎が黒く見える。

 

そんな時に歯茎を再生させて元の位置に歯茎を戻す方法があります.

 

ただ、差し歯の材質はメタルボンドでもオールセラミックでも良いのですが,適合が悪い差し歯や虫歯になってしまっている差し歯は歯茎の再生と合わせて差し歯の交換をする必要がある場合もあります.

 

差し歯を交換しないで歯ぐきの再生治療を行うケース

差し歯の歯茎が下がって歯の根っこの黒い部分が見えてきてしまったという場合、歯茎の再生法で差し歯の歯茎を回復させることができます。

 

差し歯は交換したくないけど歯茎を何とかしたいという場合に歯茎の再生法は有効な方法です。

 

差し歯を当院で行った場合でなくても、歯茎の再生治療だけを行うことができます。

 

差し歯の歯茎再生のケース

差し歯の歯茎が下がる
差し歯の歯茎が下がる

差し歯を外さずに歯茎の再生治療だけを当院で行いたいという場合でも歯茎の再生治療を行う事は可能です.

 

前歯2本の差し歯の歯茎が少し下がってきてしまったという事で歯茎の再生治療を行いました.きれいなセラミックが入っておりましたが、これは他の歯科医院で治療されたセラミックです.セラミックはそのまま使用しました.

下がった差し歯の歯茎を再生
下がった差し歯の歯茎を再生

差し歯の歯茎が下がってしまった部分を歯茎の再生治療で回復させた状態。少し覆いすぎましたが、歯茎の形を削って修正する事はそれほど難しくはありません。

 

このケースのように、歯茎の再生治療だけ当院で行う事も可能です.かかりつけの先生は歯茎の再生治療を行っていない場合がほとんどのようです.

 

歯ぐきの再生治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯ぐきの再生治療のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


歯茎の再生などのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

03−3251−3921

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

続きを読む

審美歯科と歯ぐきの再生

歯茎の下がってしまった時の審美歯科治療があります。

 

審美歯科治療で歯の形や大きさをきれいにしたいとお考えの方はまず、歯茎の位置をご確認ください。歯茎が下がって長くなってしまっている場合は、歯茎の位置を回復させたり、短くしたりして歯茎の位置を調整する必要があります.

 

特に歯周病の方の審美歯科治療は歯ぐきの再生を含めて行う事で長い差し歯などにならないように長さを調整する事が可能になります.

 


なぜ歯茎が下がった状態で審美歯科治療をしないようにお勧めしているのでしょう?

審美歯科治療を行う場合、歯ぐきが歯周病で下がってしまっているケースがあります。そんなとき、審美歯科治療でオールセラミックを入れるのに先行して歯茎の再生を行うと歯の長さが長くならずにきれいな歯の形になります。

 

歯周病にかかったり、歯茎が下がってしまうと歯の根っこが露出して歯の長さが長く見えますが、歯茎の再生なしに審美歯科治療を行う場合、歯ぐきの境ぎりぎりまで歯を削りますので全体的に歯が長くなります。

 

平均的な前歯の長さは10〜11ミリですので歯茎が2ミリ下がっただけでかなり長く感じると思います。歯茎の再生で歯茎の位置を戻してから治療されることおお勧めします。

 

歯茎の再生と審美歯科のページ

歯の長さ
歯の長さ

   

 歯茎が下がってしまった状態です。歯が長く見えるようになって審美的ではありません。歯茎再生で歯の審美性を回復させます。このままの状態では歯茎の位置が上下にでこぼことなってしまいますので、審美的な結果を出すことはできません。

 

歯ぐきの再生治療と審美歯科の治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

歯茎の再生や審美歯科などのお問い合わせ・無料カウンセリング

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

 


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

歯茎が下がった場合の審美歯科治療

 あなたは歯茎が下がって見た目を気にされていませんか?歯茎の将来の状態についても気になりませんか。

 

審美歯科治療と言って、歯の見た目をよくする治療があります。歯茎が下がって長い歯になってしまった差し歯の見た目を改善することが可能です。

 

歯茎が下がってしまうと見た目が悪くなる?

 歯茎が下がってしまった場合、そのまま審美歯科や差し歯治療をしないようにしたほうがよいです。歯茎が下がると歯茎に位置によって差し歯の長さが長くなってしまうからです。これはよく見かける失敗例です。

 

 また、よく差し歯の歯茎が下がってしまった場合、レジンというプラスティックの詰め物を下がった歯茎にくっつけている方がいらっしゃいます.こういったケースでは見た目が悪い以上に、将来さらに歯茎が下がって歯が長くなってしまいます.下がった歯茎の部分は歯の根っこが黒く見えてしまうという問題もあります。

 

下がってしまった歯茎を再生治療で元に戻し、歯茎を戻してから審美歯科治療を行うときれいになります.元の差し歯以上にきれいな仕上がりとなります.

 

歯茎の再生と審美歯科の詳しいページをご参考ください.

 

審美歯科治療後の差し歯の歯茎が下がってしまって歯茎が黒くなってしまう事があります。そんな下がってしまった歯肉に対しても歯茎の再生治療は有効な方法です。

 

通常の歯科医院では、歯茎の再生治療を行っておりませんので、ご相談になられても対応してもらえないかと思います。

 

無料カウンセリングを行っておりますので、歯茎が下がって気になさっている方は、お越しください。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

 

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

休診日

日曜日、祝日


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


メモ: * は入力必須項目です

歯を抜いた後歯茎が窪んでしまった時の歯茎の再生治療

歯を抜いてブリッジ治療をする際に、歯を抜いた後の歯茎が大きく窪んでしまうことがあります。歯茎が窪んでしまうと大きなはがないって清掃しにくくなったり、見た目が悪くなったりしてしまいます。

今回は、歯を抜いた後の歯茎のくぼみを回復させる歯茎の再生治療をご紹介いたします。

ブリッジの歯の歯茎再生
ブリッジの歯の歯茎再生

 

 

 歯を抜いた後のくぼみに合う形の歯が入っているため、かなり大きな歯が前歯に入っています。

 

歯を抜いた後のくぼみが出来てしまうと形の悪い差し歯が入ってしまい、お掃除も難しくなります。形の良い差し歯にするために、歯茎を回復させてブリッジを入れることで歯ブラシもしやすくなります。

 

 

ブリッジの歯の歯茎再生
ブリッジの歯の歯茎再生

オールセラミックブリッジが入っています。

歯を抜いて窪んでしまった歯茎を歯茎の再生治療を行うことである程度回復することができ普通の大きさの歯が入りました。

 

清掃がしやすい形になりました。

 

歯茎の再生治療のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

差し歯を入れる場合、歯茎を再生させた方が見た目も良いでしょう

年齢とともに見た目が悪くなってしまった歯を綺麗にしたい。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この際、長くなってしまった歯についてもどうするか確認していただくと良いと思います。歯茎の再生治療をせずにそのままの歯茎の位置で審美歯科治療を行うと歯の長さが長くなってしまいます。

どうしても、歯茎の再生治療をしたくないというのであればしょうがないのですが、歯茎が下がってしまった方の審美歯科治療をする際には歯茎の再生治療を合わせてされることをお勧めしております。

歯茎の再生治療をせずに審美歯科治療をしたケース

噛み合わせや、歯の見た目を改善するために審美歯科治療を行う前の状態。

 

歯茎が下がってしまったところにはレジンという詰め物で覆っています。詰め物は少し変色してしまっています。

歯茎の再生せずに、オールセラミックにて治療しました。

 

歯の長さが少し長くなってしまっています。歯茎の再生治療を合わせて行うと歯の長さが改善されます。

 

歯茎の再生と審美歯科のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


歯茎再生Blog 差し歯の歯茎が下がってしまった場合

差し歯を入れた歯の歯茎が下がってしまうと、見た目が悪く、差し歯が主張した感じに見えてしまいます.

 

こういった場合は、見た目を良くしたい場合は,差し歯を交換する事もあります.ただ、歯茎が下がったまま差し歯を交換すると差し歯の長さが長くなってしまいます.

 

そのため、差し歯の再治療を行う場合は、歯ぐきの再生治療を合わせて行う事をお勧めしております.

 

差し歯の歯茎が下がってしまった方

被せ物の歯茎が下がる
被せ物の歯茎が下がってしまうケース

前歯の差し歯は色もあっていませんが、歯茎の際の所の歯茎が下がり、歯の根っこが見えています.この状態を歯茎の退縮と呼んでいます.差し歯を入れていると歯茎の退縮が特に色が変わりますので目立ちます.

歯茎の再生を行う事で歯茎を回復させる事ができます.

 

歯肉が下がりやすいパターンとして、歯ブラシの圧が強くゴシゴシ磨いてしまう、歯並びが悪く飛び出している、適合の悪い差し歯が入っていると言ったケースがあります。

歯茎の再生を行う事によって、歯茎を回復させた上、歯茎を下がりにくくします。ただ、適合の悪い差し歯は適合の良い物に交換する必要があります。また、歯ブラシの方法は磨きすぎないように、歯並びは矯正治療をお勧めしております。

 

歯ぐきの再生治療と審美歯科のケースは下記のリンクページに詳しい症例などをご紹介させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯茎の再生と審美歯科のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療1〜3本で万円(税別)です。また、審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

 

差し歯の歯茎も下がります。

差し歯の境界が差し歯の治療後、時間とともに黒く見えるようになってしまう事があります。

 

これは、差し歯の部分の歯茎が下がってしまったためです.

 

天然の歯は少し歯茎が下がっても気付きにくいものですが,差し歯の場合は歯茎が黒くなるために下がったのがわかりやすくなります.

差し歯の歯茎が下がったケース

差し歯の歯茎が下がる
差し歯の歯茎が下がったケース

歯茎の下がりやすさは個人差があります.若いから歯茎が下がらないわけではありません。年を取ったから自然に歯茎が下がってしまうわけではないので、加齢現象というわけでもありません。

 

写真の方のように、奥歯の差し歯から歯の根っこが露出してしまっていたり、前歯の根っこが露出してきています.非常に薄い歯茎はこのケースのように若くても歯茎が下がってしまう事があります。

 

歯ブラシの強さに気をつける必要はありますが、それだけでは治りません.もともと遺伝的に薄い歯茎の場合は歯茎が下がりやすく、自然には回復しません。

 

下がってしまった歯茎は、歯茎再生で歯茎を回復させる事はできます.また、歯茎の再生治療で歯茎の厚みも厚くして将来的に歯茎が下がりにくくなります。

 

歯ぐきの再生治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯茎再生のページ


歯茎の再生治療の注意

 

 歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療1〜3本で7万円(税別)オールセラミック 治療1本で7万円(税別)かかります。

 

また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません

 

 


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上  JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

審美歯科と歯茎の位置 歯茎の再生で歯並びを良く見せる

歯茎の再生で歯の見た目もよくなります。

 

歯茎が下がってしまうと、歯の長さが長く見えてしまいます.

 

例えば、前歯の差し歯治療を行う場合,歯茎の位置が左右で対称でないために歯の長さが不ぞろいになってしまうことがあります。

 

歯茎の再生治療では、歯ぐきの位置を下げることで歯茎の位置を調整することができます。そのため、歯の長さを左右対称に同じ長さにすることができます。

 

歯の長さが左右対称でないと、歯並びが良くても少し違和感を感じます。

 

歯茎再生と審美歯科の詳しいページ

左右の歯の長さがちがう場合の治療例

前歯の差し歯の長さが左右でちがう
前歯の差し歯の長さが左右でちがう

前歯に差し歯が入っていますが,左右で長さがちがいます.これは歯茎が下がった位置に合わせて差し歯を入れてしまったために起こってしまいました。

 

差し歯の長さをそろえるためには差し歯を交換する事になりますが,歯ぐきの再生治療を行って歯茎の位置を左右でそろえます.

歯ぐきの再生と審美歯科で歯の長さをそろえました
歯ぐきの再生と審美歯科で歯の長さをそろえました.

歯の長さが左右で対称になり審美的な見た目になりました.


審美歯科治療というと美容のことかと思われがちですが、従来の差し歯など、見た目に非常に不自然な物が多かった歯科治療を自然な感じに見せるというご希望も多くいただきます。

 

自然な歯並びや見た目にするためには歯茎が下がってしまっていては差し歯が不自然に見えてしまいます。歯茎の再生治療は自然な歯に見せるためには重要なポイントになります。

 

歯茎の再生治療と審美歯科


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

お写真では、上前歯6本の歯茎の再生治療と合わせてオールセラミック 5本の治療を行っております。

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療6本で14万円(税別)オールセラミック 5本で30万円(税別)かかりました。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

差し歯の歯ぐきの再生を行う新しい審美歯科治療

最近、差し歯の歯茎が下がって歯茎が黒くなってしまったという御相談を受ける事があります.

差し歯の歯茎が下がってしまったり、差し歯の長さが左右でちがう場合に、歯ぐきの再生治療を併用する事で見た目を改善する事ができます.

差し歯の形と歯ぐきの再生治療のバランス良くする行う事が従来の審美歯科では行われていませんでした。新しい審美歯科治療では、歯ぐきの再生治療を行う際に差し歯の形を修正して歯茎になじむようにします.

新しい審美歯科治療では歯茎の位置も整えます.

歯茎の再生と審美歯科
歯茎の再生と審美歯科

歯茎の再生治療の特殊な使用法ですが,審美歯科治療といって前歯を差し歯にする治療を行う場合,よりきれいな歯を入れるために歯の長さを左右で整える必要があります。

 

上の写真のように前歯2本の長さが左右でほんの少しちがってしまうケースでは、歯茎の再生治療を行う事で、歯茎のラインを整えて歯の長さを均等にします。

 

細かい作業ですので、精密な歯茎の再生治療が必要になります.

 

歯茎の再生と審美歯科のページ

 

また、歯茎の炎症がなかなかひかない方は歯周病菌が原因の場合もあります。このような場合は細菌検査にて歯周病菌を確認されることをお勧めしております。

 

歯茎の再生治療と審美歯科治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

医療法人社団歯健会 神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分(東京駅の隣の駅です。)

03-3251-3921

0120-25-1839

 


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

差し歯の歯茎が下がった場合、歯茎の再生治療が有効です。

差し歯の見た目をよくするために、下がった歯茎を再生させて元の状態に戻すことをお勧めしています。

 

歯茎の再生治療を行うことで、左右の歯の大きさをそろえることができるようになり、審美歯科治療の結果をさらに審美的に行うことができることがあります。

 

差し歯の部分の歯茎が下がったままでは、左右で長さの違う差し歯になってしまいます。特に前歯の差し歯の場合は目立ってしまいます。

 

例えば、歯茎が下がって長くなってしまった八重歯を審美歯科治療する際に、歯茎を元の状態に回復させることで平均的な長さのセラミックを入れることができるようになります。

 

差し歯の治療前に八重歯を歯茎再生し、審美歯科を行ったケース

八重歯の歯茎の退縮
八重歯の歯茎の退縮

八重歯の歯周病が進行し、歯茎も下がってしまっています.

ご希望は審美的に歯並びを良くしたいという事で、上の歯を審美歯科と歯茎の再生を行い、下の歯を部分矯正する事になりました.

歯茎の治療中の状態
歯茎の治療開始から3ヶ月後

上の歯の歯茎のラインをそろえる為に歯茎の下がってしまっている部分の歯茎再生を行い、仮歯を入れました.又、下の歯並びは部分矯正を行っています.治療開始から3ヶ月後の状態

 

差し歯の長さが左右でちがうといったことが気になる場合、歯茎の再生治療を行っております。詳しく知りたい方は下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

歯茎と審美歯科治療に関するページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

お写真では、上前歯6本の歯茎の再生治療と合わせてオールセラミック 6本の治療を行っております。

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療、部分矯正治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療6本で14万円(税別)オールセラミック 6本で60万円(税別)、部分矯正治療下の前歯10万円(税別)かかりました。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合、歯の神経を取り除かないと知覚過敏や痛みが出てしまう場合があります。


歯茎が下がってしまうと差し歯の見た目が悪くなります。こんな時の解決法

差し歯の歯茎が下がってしまって見た目が悪くなってしまっていませんか?

 

ご注意いただきたいのは、差し歯の歯茎が下がってしまったり、差し歯の歯茎が黒くなってしまった場合、差し歯の内部に虫歯が進行してしまっている場合もあります。

 

それから、見た目の問題としては、歯茎が下がった状態のままで差し歯の治療を行うと長い歯になってしまうことがあります。

 

長い歯ってなんでしょう?

下がった歯ぐきに合わせて差し歯を入れてしまったケース
下がった歯ぐきに合わせて差し歯を入れてしまったケース

上のお写真が長い歯の典型的な見た目です。

 

下がった歯ぐきに合わせて差し歯を入れてしまっているので、見た目に長くなってませんか?

 

歯の長さが長い差し歯は見た目が悪く感じてしまいませんか。

 

そこで、差し歯治療を行う前に歯ぐきの再生治療を行う事をお勧めしております。

 

差し歯の歯茎の再生治療って聞きなれないでしょうけど、結合組織移植術という方法で、世界では40年以上前から行われている治療法なのです。分かりやすく言うと、歯茎を移植によって回復させる方法です。

歯茎の再生ってどんなこと?

下がった歯ぐきを回復させる
下がった歯ぐきを回復させる

お写真は典型的な歯茎の再生治療後の状態です。

 

これは、差し歯を外して仮歯に交換して歯ぐきの再生治療を行った状態なのです。まだ治療中なのですが、歯茎を回復させた状態です。

 

この後しばらく待って歯ぐきが引き締まった時に歯ぐきの位置の整形を行って歯ぐきの位置を整えます.

 

歯茎の再生治療のことをお分かりいただけたでしょうか?

 

下がった歯ぐきに差し歯を入れようとしている方。急いで治したいというお気持ちはわかりますが、ちょっと待ってください。差し歯の治療に合わせて歯ぐきの再生治療をしてもらうようにしてください.

 

歯茎の再生治療を行っていない場合はご相談ください。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では1~3本の歯茎の再生治療を行う場合¥70、000-(税別)かかります。

 

ただいま初回のみの無料カウンセリングを行っておりますので、歯ぐきが下がってしまって差し歯を入れようとされている方で歯ぐきの再生治療をしたいとお考えの方はご連絡ください.予約が混んでしまっているため、セカンドオピニオンのみの方は有料(¥5,000−税別)となります.

 

歯茎の再生と差し歯の治療に関しての詳しい治療内容が知りたいという方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

歯茎の再生治療と審美歯科のページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

差し歯の歯茎が黒いのは、歯茎が下がってしまったからでない場合もあります。

差し歯の上の歯茎が黒いのですが治せますか?

 

差し歯の歯茎が黒い場合、原因を確認する必要があります。金属の粉が歯茎の中に入り込んでしまっている場合は、金属の粉を取り除く必要があります。

 

金属の入っているはぐきってどんな感じですか?

 

言葉で説明するのは難しいので、下のお写真をご覧ください。

典型的な金属が歯茎に入り込んだ状態

このお写真のように、歯茎が下がってしまったわけでもないのに、差し歯の周囲が黒い場合があります。

 

歯茎が黒くなってしまう原因は、歯茎の中に差し歯を削った時の金属の粉が入ってしまっているのが原因です。

 

治療方法を教えてください。

 

こういった場合は歯茎の金属を取り除く必要があります。ただ、単に歯茎を削っただけでは歯茎がなくなってしまいますので、歯茎の再生治療を合わせて行います。

歯茎を移植して、歯茎の厚みを厚くした後に、歯茎に入り込んでしまっている金属を取り除きます。

差し歯の歯茎が黒くてお悩みの方は、只今無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上 

JR神田駅北口より徒歩1分(東京駅のとなりの駅です。)

0120−25−1839


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

新しい審美歯科治療では歯茎の再生治療を行います。

歯茎が下がった時の見た目が気になっていませんか?

 

新しい審美歯科治療では、歯茎の位置を回復させて見た目をきれいに変えることができます。

 

例えば、歯茎が退縮してしまい、歯が長くなってしまっては、見た目が悪くなってしまった方に有効な治療方法です。

 

歯茎が退縮しても、歯茎を回復させた上できれいな歯にする事ができます。

この方法は、歯茎の再生治療と審美歯科の方法を合わせて行います。

歯茎の再生と審美歯科を同時に行ったケース

歯茎の再生
歯茎と審美歯科

歯茎が長くなって今っています.セラミックの歯とご自身の歯ぐきの間に境界が見えています。この部分は歯の根っこになります。歯茎の再生では、歯の根っこの部分を歯ぐきで覆います。

審美歯科治療では、歯の長さを調整することが大切です。

歯茎と審美歯科
歯茎と審美歯科

歯茎を再生させました.歯の根っこの部分は歯ぐきで覆われ、セラミックの歯と歯ぐきの間の境界が歯ぐきで覆われました。

歯の大きさが平均的なものとなりました.このため、歯の大きさが自然になります。

審美歯科治療では大きさのバランスを取ることが大切になります。



特に歯茎が退縮して見た目が気になると言う方は歯茎の退縮に合わせて審美歯科治療を行います.歯ぐきの再生と審美歯科治療に関しての詳しいページは下記のリンクページとなります.クリックしてご覧ください.

歯茎と審美歯科のページはこちら

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

03−3251−3921


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

インプラントの歯茎の再生は難しい?

インプラントの歯茎は、インプラントの角度や、インプラントの周囲にある骨の状態によって、一旦下がってしまうと再生が難しい場合が多いです。

特にインプラントを前歯の入れる場合は、将来的な歯茎に関しても先生としっかり相談されることをお勧めします。歯茎が下がってしまった時に回復するのは難しい場合が多いためです。

前歯4本の歯茎が下がってしまっています。
前歯4本の歯茎が下がってしまっています。

前歯4本の歯茎が下がってしまっています。

天然の歯3本の歯茎は問題なく回復できそうですが、インプラント部分の歯茎は土台の位置が飛び出してしまっているために難しい状態です。

天然の歯の歯茎は回復しましたが、インプラントの部分はあまり変わりませんでした。
天然の歯の歯茎は回復しましたが、インプラントの部分はあまり変わりませんでした。

天然の歯の歯茎は回復しましたが、インプラントの部分はあまり変わりませんでした。こういったケースでは、インプラントの土台を外して土台の角度から変えていく必要があります。土台をそのままだとさらに難しい状況となります。

 

インプラントの歯茎の再生のページ


~インプラントの歯茎の再生の注意~

 

インプラントの歯茎の再生は保険外診療となります。インプラントの種類などによって料金がかわります。連続する1~3本あたり10万円(税別)の料金となります。

 

また、場合によっては人工の皮膚を使用する必要があります。人工の皮膚代は別途かかります。

 

また、インプラントのアバットメント(土台)を交換する必要がある場合は、アバットメントの料金がかかる場合があります。カスタムアバットメントと言って、歯茎を圧迫しない形のアバットメントをオーダーで作成するため、7万円(税別)かかります。

 

リスクについて

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません

 

また、インプラントの歯茎の再生の場合、歯茎の量が大きく損なわれてしまっている場合も多く、再度歯茎の移植を行う必要な場合もあります。その際には移植の料金は半額となります。

歯茎が下がっている方を良く見かけます.歯茎の再生治療で回復させる事もできます.

差し歯の歯茎を含めて、歯茎が下がってしまう事があります.

歯茎が下がってしまった場合、歯ぐきの再生治療で歯茎を回復させる事が可能です.

歯茎が下がるってどういう事でしょう?

歯茎が下がる
歯茎が薄いケース

歯茎が下がる方は普通によくいらっしゃいます.

写真のように歯茎から血管が透けて見える歯茎は下がりやすい粘膜と呼ばれています。角化した丈夫な歯茎が厚みを持っていると歯茎が下がりにくくなります.

歯茎再生を行う事で歯茎の質が良くなります.歯茎の回復と維持のために歯茎再生治療はおすすめです.

 

特に差し歯の部分は歯茎が下がってしまうとお写真のように歯茎が黒く見えてしまい、審美的な問題も起こってしまいます。

 

お写真のケースでは、角化歯肉と言ってコラーゲンに富んだ丈夫な歯茎が少ないために、歯茎の下がりやす以上対となっております。歯茎の質を改善する事で歯茎が下がりにくい状態となります。

 

歯茎の下がってしまった方の治療のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839


~歯茎の再生治療の注意~

 

お写真や治療法のご説明の内容を掲載する際には、料金や治療のリスクを表示することになっております。治療を検討される際には、注意も合わせてご確認ください。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

歯周病で歯茎が下がった方へ

歯周病で歯茎が下がってしまった方は、歯の先端や歯の周囲に歯周病が進行する前に歯周病の治療や歯茎の再生治療を行うことをお勧めします。

 

歯茎が大きく下がってしまった場合には歯を残せない場合もあります。

 

歯茎が下がりすぎると残せない場合もあります。

歯茎が下がってしまう
歯茎が下がってしまう

歯周病が進行してしまった場合,歯茎が下がってしまう事があります.歯周病の進行具合によりますが,再生治療を行って歯周病を回復させる事が可能な場合があります.

 

もちろん、あまり重度にならないうちに歯周病治療を行う事が重要ですが,歯周病が進行してしまった場合はどの段階でも早めに治療を行う事が歯周病の進行を抑える・再生させるためには重要な事になります.

 

歯周病の進行が最終段階になると歯の周囲の骨やもちろん歯茎が無くなってしまいます.そして、周囲の歯の骨もなくなってしまう事もあります.最終段階になると歯周病の治療は難しく歯を抜く事で歯周病菌を除去する事になります.

 

歯周病が進行し始めて歯茎が下がってきてしまった段階でしたら,まず、歯周病治療を行い,骨の再生治療を行う事で、数年後に骨とともに歯茎が回復してくる事を期待する事ができます.

 

骨の再生治療に関しては下記のページに詳しく記載しております。クリックしてご覧ください.

 

骨の再生治療のページ


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。


また、骨の再生治療をお考えの方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

03−3251−3921

歯茎の位置を整える審美歯科は歯茎の再生治療が有効です。

歯並びを審美歯科で治す場合、歯茎の位置が上下にずれてしまう場合があります。歯茎の再生治療を行うことで歯茎の位置を修正することができます。

歯茎の位置を変えるための歯茎の再生治療

歯周病と歯並び 
歯周病と歯並び 治療前

歯並びの悪い方の審美歯科治療では、歯茎の位置を修正する必要があります。歯並びが悪い場合は、歯の位置に伴って歯茎の位置が悪いために、歯だけを直しても大きさの不揃いな歯になってしまうためです。

 

修正方法は、矯正をするか、セラミック治療と外科的に歯茎の位置をかえるかを選んでいただいております。

 

この場合は、セラミックと外科的に歯茎の整形・再生を行いました。歯ぐきのないところは歯茎の再生を行い、歯ぐきの多いところは歯ぐきの整形を行います。

 

歯周病の方は、少し方法が変わって、歯ぐきの中の歯石を取ることと、歯周ポケットがなくなる歯周外科という方法を行います。

 

歯茎の再生治療は下がってしまった歯茎を回復させる方法です。移植を伴う場合が多いです。歯茎の再生治療に関しましては下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

歯茎の再治療のページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839


歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯6本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミック6本の治療を行なっております。


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)オールセラミック治療36万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。

歯茎が下がって見た目が悪くなってしまった場合の新しい歯科治療は歯茎の再生治療です。

歯茎は年々下がってしまうため、歯の長さは年々長く見えるようになります。

また、差し歯や詰め物を歯茎の境まで行っている場合は、年々黒ずんできてしまいます。

 

見た目をきれいにリセットしたいというのであれば、下がった歯茎を歯茎の再生治療で回復させる、詰め物が黒くなってしまったら交換するなどの処置を行うことで、見た目が以前のように(あるいは以前より良い状態に)回復します。


歯茎の再生治療と差し歯の治療を行ったケース

歯茎再生の前
歯茎再生の前

歯茎が下がってしまって歯の根っこが見えています.この状態では審美的には見えません。

歯茎の再生治療を行う事で、見た目にもきれいになります.また、審美歯科治療を行うのでしたら、歯茎を回復してから治療を行う事をお勧めしております.歯の長さが長くならないようにする事ができます.

歯茎再生の後
歯茎再生の後

歯茎の再生治療を行う事で下がってしまった歯茎をもとの状態に戻す事ができました.前歯4本を審美歯科治療で行っていますが、長さを長くしないで済みました.前歯の長さが不揃いな部分は追加で歯茎の再生治療を行う事で歯茎のラインをそろえる事ができます.



お写真のような歯茎の下がった状態で審美歯科を行う場合は、歯茎の再生治療を行ってから審美歯科をすることが重要です。歯の見た目の審美性は歯の長さによるものも多いため、歯茎の再生治療を行わずに審美歯科を行うと長い歯が出来てしまいます。

 

審美歯科と歯ぐきの再生治療に関しましては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いております.治療をお考えの方はクリックしてご覧ください.

 

審美歯科と歯茎の再生のページ

 

また、ただいま歯ぐきの再生治療と審美歯科治療をご希望されている方に無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは御予約制となりますのでご来院前にご連絡ください.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839


~歯茎の再生治療の注意~

 

お写真や治療法のご説明の内容を掲載する際には、料金や治療のリスクを表示することになっております。治療を検討される際には、注意も合わせてご確認ください。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

歯茎が下がってしまったときの歯ぐきの再生治療は審美的な見た目に改善します.

歯茎が下がってしまった時の審美歯科治療では、歯茎を増やして回復させることで、見た目が改善する場合があります。

 

歯茎が下がってしまった部分は歯の長さが長くなってしまいます。そこで、歯茎が下がってしまった部分の歯茎を歯茎の再生治療で回復させます。

差し歯の歯茎が下がる
治療前

歯茎が下がってしまった状態で前歯の審美歯科を行うと歯の大きさがきれいにならない場合があります.お写真は仮歯の状態です.

差し歯の歯茎が下がる
差し歯の歯茎が下がる

歯ぐきの再生治療をセラミック治療に合わせて行う事で、見た目が改善します。

 

詳しく知りたい方は下記の審美歯科と歯ぐきの再生のページをクリックしてご覧ください。

 

審美歯科と歯ぐきの再生治療のページ

 

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

 


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

歯茎が下がった差し歯の見た目をよくする方法

あなたの差し歯は長くなってしまって気になりませんか?

 

差し歯の歯茎が下がってしまった場合、歯茎が黒く見えてしまいます。また、そのままの歯茎で差し歯を作り直すと歯が長い差し歯が入ることになります。

 

歯茎が下がった場合には通常とは異なる審美歯科治療が必要になります。ただの審美歯科治療をする前にご検討ください。

 

歯茎が下がった場合の審美歯科治療には歯茎の再生治療が必要です。

歯茎が下がった時の審美歯科治療のケース

治療後

審美歯科と歯茎の再生
歯茎の再生と審美歯科治療を行ったケース

歯茎の再生とオールセラミックで自然な感じのはにしました。

 

歯の大きさを標準的な長さにする事ができました.歯の長さを短くすることで審美的に見えます。

治療前

審美歯科と歯茎の再生
歯茎が下がってしまっている状態

仮歯の上の歯茎が下がって歯の根っこの黒い部分が見えてしまっています。このように、歯茎が下がってしまっても歯茎を再生できます.

 

歯の形を元に戻します.長い歯は年齢を感じさせてしまいますので歯茎の再生治療を行って歯の長さを元に戻すことで若い見た目となります。



長い歯は審美的に年を取ったイメージに感じられてしまいます。歯茎を回復させる事によって健康な若さを感じる歯になります。

 

歯茎再生は一般の歯科医院では行っていませんので、歯茎再生を行っている医院をお探しください。見つからない場合は東京の神田にお越し下さい。

 歯茎の再生治療は神田ふくしま歯科へ

 

歯茎の回復と審美歯科のページ

 

歯茎の回復と審美歯科治療にご興味のある方はまずは無料カウンセリングにお越し下さい。無料カウンセリングにて治療方法・治療期間のご説明、お見積もりのお渡しを行います。

 

無料カウンセリングのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839


~歯茎の再生治療の注意~

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

 

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

歯茎が下がってしまった方の審美歯科治療のご紹介

歯茎が下がって、見た目が悪くなっても気になりませんか?

多くの方は、治療法をご存じないので、歯が長くなってしまっていても放置してしまうことが多いようです。

歯茎が下がった時の新しい歯科治療は歯茎の再生治療です。ご存じなかった方は、確認された方が良いと思います。


歯茎の下がってしまった時の審美歯科

歯ならびと歯の長さ
歯ならびと歯の長さ

歯ならびと歯の長さを気にしてご来院されました。

 

矯正治療を行わないことと歯の色を白くしたいということで、歯茎の再生治療とオールセラミックでの審美歯科治療を行いました。

歯茎が回復したため、歯の長さが短くなっています
歯茎が回復したため、歯の長さが短くなっています

治療後の状態。歯茎が回復したため、歯の長さが短くなっています。また、オールセラミック治療で歯並びも改善されています。

 

歯茎の再生治療と審美歯科のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839

差し歯の歯茎は10年で70%が退縮?

差し歯の治療を考えている方、平均的な歯茎の方は10年で70%の差し歯の歯茎が下がって歯茎が黒くなってしまっているのをご存知でしょうか?

 

歯茎の再生治療は下がった歯茎を回復させたうえ将来的な歯茎の退縮を予防する方法です。差し歯の歯茎が下がってしまっ他場合も回復することが多くの場合で可能です。

 

ただ、差し歯の治療を行う前に歯茎の厚みを増やす歯茎の再生治療を行ってから差し歯の治療を行うことをお勧めしております。

下がった歯茎を回復させたケース

歯茎の再生
治療前
下がった歯茎を回復
3週間後

お写真をよく見ていただくと歯茎の厚みが少し増したのがお分かりいただけるかと思います。このように、歯茎の再生治療では下がってしまった歯茎を回復させるだけでなく、歯茎の厚みを増すことで将来的な歯茎の退縮を予防します。

 

お写真では、歯茎の再生で前歯6本の歯茎を再生してもとの位置に戻しています。下の写真は処置後3週間です。まだ歯の周囲が赤いのがわかるかと思います。まだ歯茎が落ち着いていない状態です。

 

歯茎の再生治療後に注意することもあります。歯茎再生後は歯茎が落ち着くまで歯ブラシをしないでください。おおよそ1ヶ月は歯ブラシをしないでうがいだけでお過ごしください。もちろん処置をしていない部分は普通に磨いてください。うがい用に薬液の入ったうがい薬をお渡しします。歯ブラシをしてしまうと、出血しますし、歯ぐきが削れてくぼんでしまいます。

歯周病の外科処置をした場合も同じように歯ブラシはしないでください。


~歯茎の再生治療の注意~

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

 

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

差し歯の歯茎が下がったときの歯ぐきの再生治療ケース

歯茎の再生治療
歯茎の再生治療

差し歯の歯茎が下がって歯の根っこが黒く露出してしまっています.

差し歯を入れた場合,10年で7割の方が歯茎が下がって歯の根っこが黒く露出すると言われています.

 

こういったケースでは差し歯の交換と歯ぐきの再生治療を合わせて行う事で見た目的にも、将来的に歯茎が下がるのを予防する上でも有効です.

歯茎の再生治療
歯茎の再生治療

歯ぐきの再生治療(税別7万円)とe-maxオールセラミック(税別6万円)で治療した後の状態。

 

従来の審美歯科治療を行っていると、長い差し歯が入ってしまう事でしたが,この方は、歯ぐきの再生治療をご存知だったために、平均的な長さの前歯の差し歯を入れる事ができました.

 

ご存知の無い方は、残念ながら見た目に長い差し歯を入れてしまい、再生治療を行う場合は差し歯を再度やり直さなくては行けなくなってしまいます.

 

このかたの場合,犬歯を含めて前歯の長さが平均的な長さに改善されました。これなら差し歯の見た目が自然で違和感が出ません.

 

ただ、もっと自然な感じにしたいという方にはハイグレードのオールセラミックもご用意しております.

 

歯茎の再生治療と審美歯科のページ

 

 


 

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

 

歯茎の再生治療は、差し歯が入っていても行えます。

ご存知ない方もいらっしゃるようですが、差し歯の歯茎が下がってしまった場合でも歯茎の再生治療を行って歯茎を回復させることが可能です。

 

ただし、下がった歯茎の部分に虫歯や歯周病の問題が発生してしまっていたら、差し歯も交換する必要がある場合もあります。

 


差し歯の歯茎が下がってしまったときの歯ぐきの再生治療

 

前歯の歯茎が下がって見た目を気にされる方がよくいらっしゃいます。前歯の歯茎が下がってしまうと歯が長く見える上、病的な感じがしてしまいます.

特に年齢の若い方でも歯茎が下がる事がよくあります.

 

そんな時に歯の審美性を回復するために歯茎の再生治療を行う事があります.

歯茎の再生治療で見た目も回復します。そんな審美性を回復させる方法のご紹介です.

 


差し歯の歯茎の治療例

歯茎の再生治療
歯茎の再生治療

歯茎の再生から1ヶ月後の状態。

前歯の形を仮歯で修正しています.

歯ぐきの下がった状態が再生されて審美的にきれいに見えるようになりました。

歯茎の再生治療
初診時の状態

歯茎が大きく下がってしまっています.

歯周病が進行して歯と歯茎の付着がはがれてしまっています.このままでは、さらに歯が長くなってしまいます.見た目にきれいではありません。


歯茎の退縮してしまった歯の治療方法に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯茎の退縮と審美歯科のページ

 


 

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

 

歯茎が下がってしまった時の審美歯科治療は特殊です。

あなたは、通常の審美歯科治療をしようとお考えですか?

 

歯茎が黒い、歯茎が下がってしまったという歯が差し歯の場合は、通常の審美歯科治療だけでは、見た目が悪くなってしまうのでお勧めしません。

 

歯茎が下がってしまった時の審美歯科治療は、歯茎の再生治療を合わせて行うことが重要です。歯茎の再生治療を合わせて行うことで、差し歯の長さが長くならずに済みます。

 

もうすでに、後悔されている方もいらっしゃると思いますが、差し歯の長さが長くてコンプレックスを感じるということがあります。歯の長さは少し長いだけで非常に違和感を感じる見た目になってしまうからです。

 

差し歯の歯茎が下がった時は、審美歯科と合わせて歯茎の再生治療をすることがオススメです。

差し歯の歯茎が下がって黒く見えてしまっています
差し歯の歯茎が下がって黒く見えてしまっています

差し歯の歯茎が下がって黒く見えてしまっています。こういったケースでは、通常の審美歯科治療をすることはお勧めしておりません。歯茎の再生治療を合わせて行うことがお勧めです。

差し歯の歯茎が下がって黒く見えたときの歯ぐき再生
差し歯の歯茎が下がって黒く見えてしまっています

歯茎の再生治療を審美歯科治療と合わせて行うことで、歯茎の位置が左右で揃い、セラミックの歯が長くならずに済みます

 

歯茎の再生治療と審美歯科のページ


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 


無料カウンセリングお問い合わせ

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分  東京駅のとなりの駅です。

0120−25−1839

歯ぐきの再生治療のみを出来るか?

かかりつけの先生が歯ぐきの再生治療をできない場合どうするの?という方へ

 

歯ぐきの再生治療を行っている歯科医院が少ないため、インプラント後の歯茎の退縮、差し歯の歯茎が下がって黒く見える場合,矯正治療後の歯茎の退縮など、かかりつけの先生がいるけど、その病院で歯ぐきの再生治療が出来ないと言う場合があります.

 

当院では、そういったかかりつけの先生が別にいらっしゃる方に対して、歯ぐきの再生治療だけを治療する事も可能です.

 

遠方からご来院される方もいらっしゃいますが,普段のメンテナンスはお近くのかかりつけの医院でされて歯ぐきの再生治療だけ当院で行う事も可能です.

 


歯ぐきの再生治療の御相談

いろいろな国の方に矯正をした時のの歯茎の下がりのご質問をいただきます。矯正治療を行うと歯茎が下がってしまうことが多いようです。典型的なご質問にご回答いたします。

 

Q.現在成人矯正中です。歯茎がとても下がり続けて悩んでおります。
歯と歯の間も隙間が開いてしまってとても見苦しい状態です。


矯正中の医師は独り言ので歯茎が痩せたな~とだけしか言わず、特に治療などの話をしてもらっていません。


他の歯医者で矯正中の私でもこちらで歯茎の治療のみは可能でしょうか。

 

A.歯茎の治療のみを当院で行うことは可能です。矯正の先生を含めて、多くの歯科の先生は歯茎の再生治療を行っておりませんので、歯茎の再生治療のみを当院で行ってそのほかの治療はかかりつけの先生で行う方もいらっしゃいます。

 

遠方からいらっしゃる方は定期的なメンテナンスはお近くの歯医者さんで行うことも多いようです。

 

矯正と歯茎の退縮に関するページ


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。