重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合でも見た目を良くする審美歯科治療

重度の歯周病が進行してしまった時、歯が長く見える、歯が揺れる、歯が移動してしまうといった見た目の問題が起こります。

 

歯周病が進行した時に行う審美歯科治療という方法があります。

 

歯周病が進行してしまうと、歯を残せるかといったことも考えなくてはいけない場合もあります。通常の歯科治療を受けていると歯周病が進行してしまったら、抜けるまでなるべく長持ちさせるだけしか方法がないと感じてしまう方もいらっしゃるようです。

 

今回ご紹介するのは、歯周病が進行してしまっても、歯を抜かずに見た目も回復できるかもしれない方法です。

 

歯周病で、歯の見た目が悪くてお悩みの方はご確認ください。

重度の歯周病の方の見た目と病気を改善する審美歯科治療を行ったケース

あまり知られていない治療法ですが、歯茎の再生治療や骨の再生治療という方法に、オールセラミックでの被せモノをする治療で見た目を改善できる場合があります。

 

すべての方に可能な方法ではないので、しっかりとご確認されてから始められると良いと思います。

重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合
重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合

歯周病の方は歯の見た目は、年々歯が長くなって歯並びも悪くなってきてしまいます。見た目が気になる。と思われていらっしゃる方は年々増えてきています。

 

これは、歯周病が進行したら自然に回復することがないからです。

元の自然な見た目に回復するには、まず歯周病の状態の改善のために骨の再生、歯茎の再生が必要です。

 

そして、歯並びの安定や見た目を改善するために審美歯科治療を行うことがお勧めです。

重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合
重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合

まず歯周病で失われた骨や歯茎を回復した後に、審美歯科で歯並び歯の形を改善します。

 

歯周病が進行してしまったからといって見た目を諦める必要はないかもしれません。

 

 

歯周病と審美歯科の詳しいページ

 


ただいま、歯周病が進行してしまった方の審美歯科治療を希望される方に、無料カウンセリングを行っております。(こう言った重度の歯周病のご相談される場合、通常カウンセリング費用も高額になります。この機会に無料カウンセリングをご利用ください。)

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921


~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

 

 

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

歯茎の再生治療のリスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

審美歯科のリスク

 

 

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。