重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合でも見た目を良くする審美歯科治療

重度の歯周病が進行してしまった時、歯が長く見える、歯が揺れる、歯が移動してしまうといった問題が起こります。

もちろん、歯周病が進行してしまうと、歯を残せるかといったことも考えなくてはいけない場合もあります。通常の歯科治療を受けていると歯周病が進行してしまったら、抜けるまでなるべく長持ちさせるだけしか方法がないと感じてしまう方もいらっしゃるようです。

今回ご紹介するのは、歯周病が進行してしまっても、歯を抜かずに見た目も回復できるかもしれない方法です。

歯周病で、歯の見た目が悪くてお悩みの方には朗報かと思います。

重度の歯周病の方の見た目と病気を改善する審美歯科治療を行ったケース

重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合
重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合

年々、歯が長くなって歯並びも悪くなってきてしまって気になる。と思われていらっしゃる方は年々増えてきています。

これは、歯周病が進行したら自然に回復することがないからです。

元の自然な見た目に回復するには、まず歯周病の状態の改善のために骨の再生、歯茎の再生が必要です。

そして、歯並びの安定や見た目を改善するために審美歯科治療を行うことがお勧めです。

重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合
重度の歯周病で歯茎が下がってしまった場合

まず歯周病で失われた骨や歯茎を回復した後に、審美歯科で歯並び歯の形を改善します。

 

歯周病が進行してしまったからといって見た目を諦める必要はないかもしれません。

 

 

歯周病と審美歯科の詳しいページ

 

ただいま、歯周病が進行してしまった方の審美歯科治療を希望される方に、無料カウンセリングを行っております。(こう言った重度の歯周病のご相談される場合、通常カウンセリング費用も高額になります。この機会に無料カウンセリングをご利用ください。)

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP