料金

通常の歯周病の治療に関しましては、健康保険が適応になります。

再生治療に関しましては、健康保険が使えません。自費治療になります。症状によって費用が変わりますので、無料カウンセリングにてお見積もりいたします。

再生治療は歯を残すための治療です。歯を抜かずにインプラントにならないための治療となります。インプラントの料金よりはお安いお値段となっております。しっかりと将来的にご自身の歯を使いたいという方には再生治療をオススメしております。

再生治療の料金

〜歯茎の再生治療〜 

希望される歯の本数によって料金が変わります。

  • 1〜3本   ¥70,000−(税別)
  • 4〜6本   ¥140,000−(税別)
  • 7〜9本   ¥210,000−(税別)
  • 10〜12本 ¥280,000−(税別)

〜骨の再生治療〜  

治療する歯の本数によって料金が変わります。

骨の再生治療はお口の中全体を6つに分けて料金を決めております。1つの部分を1ブロックと言っております。(右上奥歯、上の前歯、左上奥歯、右下奥歯、下の前歯、左下奥歯の6つに分けて処置を行います。)

  • 1ブロック   ¥200,000−(税別)
  • 2ブロック   ¥400,000−(税別)
  • 3ブロック   ¥600,000−(税別)

となります。

神田ふくしま歯科では再生治療もマイクロを使用したきれいな処置方法を選択している上、格安料金で行っております。

歯茎の再生治療では、傷跡の少ないマイクロメスを使用した審美的な処置を行います。しっかりとした歯茎の再生治療を行っている医院の中では格安の料金設定とさせていただいております。

また、骨の再生治療に関しましてもマイクロを使用して歯茎の下がりにくい骨の再生治療を行っております。歯を抜いてインプラントにすることを考えると、インプラント価格と比較していただいても割安です。また、美容歯科など内装が豪華な病院の料金と比較して格安の料金設定とさせていただいております。

当院では、歯茎の再生治療の結果を患者様に支持していただき、非常に症例数を豊富に行っております。歯茎の再生治療を行っている病院は非常に少なく、またあったとしても1年で数回しかやったことが無い病院が多いようです。歯茎の再生治療の症例も併せてご覧ください。

歯茎の再生治療の症例のページ

注)上記の料金は最小単位の歯茎や骨の再生治療の料金となります。治療の範囲が広い方の場合はその分だけ料金がかかります。

上記の料金は、歯茎の再生治療の場合は2~3本、骨の再生治療は4~6本の費用になります。そのため、治療箇所が多い方はその分だけ料金がかかることになります。

詳しい料金に関しては無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しを行っております。

料金例

例えば、下の前歯6本の歯茎が下がってしまい、歯茎の再生治療を行う場合、料金は¥140,000−(税別)となります。

差し歯の歯茎が下がって審美歯科治療をやり直す際の歯茎の再生処置も歯の本数で料金が変わります。例えば前歯の3本の差し歯の歯茎の再生でしたら¥70,000ー(税別)となります。

歯周病が進行してしまって右下の奥歯4本の骨の再生治療をエムドゲインにて行う場合は、¥150,000−(税別)

同じ右下奥歯4本の骨の再生治療でも、骨が大きく吸収してしまって、再生用のテント状の膜とGEM21を使用して骨の再生治療をする場合は¥200,000−(税別)となります。

お問い合わせ

ご自身の歯を骨の再生治療で残すこと、長くなってしまって見た目の悪い歯を元に戻す歯茎の再生治療を行うことは、ブランド物のバックや高級車などを買うよりご自身の生活がより良いものになるのではないでしょうか?

当院ではただいま再生治療を希望される方に無料カウンセリングを行っております。この機会にご来院ください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分(東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

2016年

7月

11日

歯茎の再生ブログ 歯茎がやせてきてしまったらご相談ください.

歯茎がやせてきたとお考えの方は、歯茎の厚みが薄いのかもしれません.

歯茎の厚みは自然には回復しません。歯茎の移植を伴う歯ぐきの再生治療によって回復させる事になります.

歯茎の厚みを回復させた治療例をご紹介いたします。

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

06日

歯列矯正の先生からの歯茎の再生治療の患者様のご紹介について

歯は並んだけれとも歯茎が下がってしまっている。

お写真のような状態はいかがでしょうか?

見た目が悪いと思いますか?それとも歯が揺れているのが問題ですか?

歯周病が進行してしまう事が問題でしょうか?

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

28日

歯茎再生Blog 歯と歯の間の歯茎が下がった時は歯茎の再生が難しくなります。

歯茎再生
歯茎再生

歯と歯の間の歯茎が下がってしまいます.こういったケースでは歯茎をあげる事が難しいのですが、歯茎再生である程度歯茎を戻す事ができます.

歯と歯の間の隙間が三角形に少し残ってしまいますが、気になる方はその部分をオールセラミック治療などで埋める事になります.

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

06日

歯ぐきの再生治療では歯ぐきと歯を結合させます.

歯ぐきの再生治療では、単に歯ぐきの見た目が回復するだけでなく、歯ぐきと歯が結合するように処置を行います.一時的な結合でなくしっかりと結合するように歯の表面を処理していきます。

歯ぐきと歯は正常な場合,コラーゲン繊維を介して結合しております.歯ぐきが下がってしまうと当然このコラーゲン繊維の結合は無くなります.歯ぐきの再生治療を行う場合,このコラーゲン繊維の結合を回復させる事を目的に行います.

歯と歯茎が結合しようとしている間は、歯をなるべく揺らさないようにしております。歯ぎしりをする方はナイトガードを使用していただいたり、矯正後に歯の揺れがまだ残っている方はワイヤーなどで固定して動かない状態にしてから歯茎の再生治療を行う場合もあります。

 また、歯の周囲を支えている骨まで回復するかというとあまり期待できないと思います。そのため、歯周病で骨が吸収してしまったケースでは歯茎の再生治療を行うことが難しい場合があります。

歯ぐきと歯がしっかりと結合する事で、歯と歯ぐきの間に歯周ポケットができるのを防ぎます.

 歯茎の再生治療のケースのご紹介を下記のリンクページにご紹介させていただいております。ご興味のある方は下記のリンクをクリックしてご覧ください。

歯ぐきの再生治療の症例についてのページ

 また、歯茎の再生治療をお考えで、病院探しをされている方は、無料カウンセリングを行っておりますので、ご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F  スターバックス上

03-3251-3921                0120−25−1839

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

20日

差し歯の歯茎が下がった場合、歯ぐきの再生治療をいつやるのでしょう。

差し歯の歯茎が下がってしまった場合の歯茎を回復させる歯ぐきの再生治療のタイミング

続きを読む 0 コメント

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP