下の歯の裏側の歯茎の再生

下の前歯は、歯茎が下がってしまうと歯茎を回復させるのが難しい部位です。

そのため、凄く下がってしまう前に、少し歯茎が下がり始めた段階に歯茎の再生治療を行って、歯茎の厚みを出しておくことで、今後の歯茎が下がることを予防する方法が有効です。

歯の裏側の歯茎が薄い場合などは、お早めに歯茎の再生治療をされた方が良いかもしれません。

下の前歯の裏側の歯茎の再生治療ケース

歯茎が薄く、ほんの少し歯茎が下がり始めています。

将来的な歯茎の退縮予防も兼ねて歯茎の再生治療を行い、歯茎の厚みを増しました。

 

歯茎の再生治療の難しいケースのページ