内側の歯茎が下がってしまうこともあります。

どの部分でも歯茎の再生治療が可能というわけではありません。

 

歯茎の再生治療が難しい場所があります。

 

上顎の内側の歯茎が下がってしまった場合は非常に歯茎の再生治療が難しいため、歯茎が下がらないように予防していただくことが重要になります。

内側の歯茎が下がってしまうことがあります。

 

こういった場合は治療が難しい場合が多いです。また、骨が吸収してしまっていることも多いです。

 

歯茎の再生治療が難しい部位に関してのページ