歯ぐきの再生治療後2週間もすれば、歯茎はかなり落ち着きます.

歯ぐきの再生治療後に腫れなどで勤務などができるか心配される方がいらっしゃいます。通常2〜3日で腫れはピークになり、1週間もすると落ち着きます.2週間経つとほぼ治療前の感じになります.もちろん、歯茎が厚くなった分は歯茎の感覚が変わります.

ただ、まだ歯ブラシをしてしまうと歯茎が下がってしまいますので移植した部分の歯ブラシはしないようにしてください.

歯茎の退縮
歯茎の退縮

下の歯茎が下がってしまい、歯の長さが長く見えます.また、歯の根っこの部分に着色があるため、審美的に悪い状態になっています.歯茎の再生治療を行う事で歯茎を回復させます.ただ、歯茎の厚みが薄いため、しっかりとした量の歯茎を移植する必要があります.

歯茎の再生
歯茎の再生

オペ後2週間の歯茎の状態。歯茎の再生治療によって歯茎が腫れていますが,切り傷などの無いきれいな仕上がりとなっています.歯の長さが上の歯とほぼ同じになりました.歯茎下がったイメージは無くなりました.


歯ぐきの再生治療をお考えの方は下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯ぐきの再生の流れについてのページ


また、歯ぐきの再生治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは御予約制となりますので、ご予約をお取りいただいた上でご来院ください.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣)

03−3251−3921

0120−25−1839

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP