歯茎再生は精密な処置が必要です。

拡大鏡 8倍
拡大鏡 8倍

歯茎再生は少しの歯茎の傷も後に残ってしまいます。歯茎再生では拡大鏡の使用が必要になります。拡大鏡の使用で歯茎を丁寧に扱うことが可能になります。

 

拡大鏡に加えてマイクロメスなどの材料を使用することで歯茎の治りが従来の方法より大幅に早くなりました。

また、細い糸で縫うことで移植した後がほぼ残らず、きれいな仕上がりとなります。歯茎の再生を行ったとはわからないきれいな仕上がりとなります。

 

再生治療に関しては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いております.再生治療に関してご興味のある方は下記のリンクをクリックしてご覧ください.

 

再生治療のケースのページ

 

最近歯茎の再生治療のやり直しでご来院いただく事も増えましたが、歯茎の移植状況が悪くてみた目を改善する事が難しい場合もあります.拡大鏡の仕様は歯ぐきの再生治療には必要な処置なのではないかと考えています。拡大鏡の仕様は世界的に使用する流れになっています。

 

また、再生治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは御予約制となります.ご予約の上ご来院ください.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

0120−25−1389