下の前歯が揺れてしまっている場合は、歯をワイヤーで固定することがあります。

歯が揺れてしまっている状態では、歯茎の再生治療がうまくいかないことが考えられます。

そのため、歯茎の再生治療を行う予定の部位は歯が揺れないように、噛み合わせの調整や歯の連結固定をすることがあります。

歯の連結固定は、ワイヤーで歯を何本かつなげる方法で行っています。歯を束ねることで、歯が揺れにくくなります。

歯をワイヤーで固定する場合

歯茎の再生
歯茎の再生
歯茎の再生
歯茎の再生

歯茎の再生治療の流れに関しましては、下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

歯茎の再生治療の流れのページ

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839

03-3251-3921