2017年

4月

15日

歯茎の厚みが歯を守る?

歯と歯の間の骨がなくなってしまうと、歯の間の歯茎が下がってしまって、回復させることが困難ということが知られています。

ただ、こういったケースでも、歯茎の厚みを増すことによって、歯茎がこれ以上下がるのを予防する効果を期待することができます。

歯茎が薄い場合の歯茎の再生治療

歯茎が薄く、歯茎を通して、歯の根っこの白い感じが透けて見えています。こういったケースでは、歯と歯の間の歯茎を回復させるのは難しいのですが、歯茎の再生治療を行うことで、歯茎の厚みを増し、歯の表面の歯茎が下がることを予防する効果が期待できます。

上のお写真の歯に歯茎の再生治療を行った後の状態です。

歯茎の位置の回復はわずかですが、歯茎の厚みが大幅に増したのがわかるかと思います。

 

歯茎の厚みが増すことで歯茎が下がりにくくなることがわかっています。

 

歯茎の再生治療の症例ページ

 

歯茎の再生治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839

03-3251-3921

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP