2014年

11月

05日

歯茎再生ブログ ゴシゴシ磨きは歯茎を痛めます。

歯茎再生をされる方は、治療後も力を入れて磨く事はお勧めしません。歯茎が下がってしまう可能性が高くなります。

 

もともと、歯ブラシは力を入れなくても磨けるように設計されていますから、力を入れても歯の清掃効果が上がる訳ではありません。

 

歯ブラシの持ち方はグーで持たず、鉛筆を持つように力を抜いて持つのが基本になります。

 

そして、丁寧に20回ほど歯をこすってください。

 

歯ブラシによる歯茎のマッサージをお考えの方は、柔らかい毛先の歯ブラシを使用して,ゆっくりと歯ブラシの毛の側面を歯茎に当てて回転するように歯茎をなでてください.動きを早くしすぎたり,固い毛の歯ブラシを使用することはさけてください。歯ブラシの側面を歯茎に当てて歯茎の色が少し白くなる程度の圧をかけてゆっくりと動かすとうっ血した血液が循環しやすくなると言われていますので、あくまでもゆっくりと動かす事が大切です.

 

歯茎の再生後の歯ブラシについてのページ

 

歯周病や歯茎の下がる事の原因に歯ブラシの仕方があります。歯ブラシを上手く磨ける事が歯周病の治療にもなります。まだ歯ブラシを自己流でされている方は一度歯科医院で歯ブラシの仕方を確認をされる事をお勧めします。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP