再生治療とインプラント治療の比較

再生治療は、歯を抜かずに残すための方法です。歯の状態が悪い場合、歯を残す方法を選択するか歯を抜いてインプラント治療を行うか判断しなくていけない場合があります。

 

もし歯を抜いたときはインプラント治療ということになるかと思いますので、再生治療で歯を残すようにするか、インプラント治療をするかとの比較になるかと思います。

 

歯はなるべく抜かないということは世界の歯周病医の共通認識でありますが、再生治療が可能な部分は歯周病が進行しても再生治療を選択して、抜かないようにする方法がベストです。

 

ただ、これも世界の歯周病医の考えですが、再生治療の可能性が低い場合、再生治療をするかどうかは費用の問題となるということです。

 

ただ、再生治療に関しては骨の吸収してしまった歯の周りの骨を一部回復しますので、インプラントになるにしてもあごの骨を増やすという意味では、有効な方法といえます。

 

もちろん、再生治療前にはしっかりとした検査を行った上で治療をすることをお勧めします。インプラントより再生治療の方が有効な場合が多いと思います。

 

再生治療の料金のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP