歯茎の再生治療と痛み

歯茎の再生治療をしたいとお考えの方の中で、外科的な処置だから痛いのではないかと考えてためらっている方もいらっしゃると思います。

歯茎の再生治療は、親知らずを抜くような処置に比べて非常に痛みが少ない外科的な処置ということが知られています。

実際、ご来院の患者様の多くは痛み止めを飲まなくてすむ程度の痛みであったとおっしゃられる患者様が多いのも歯茎の再生治療ならではの経過です。

歯茎が下がるのは感染のない歯周病の状態ですので、外科的な処置をしてもお痛みがほとんど出ないことが多いです。

なぜ痛みが少ないかと言いますと、ご自身の皮膚を消毒した状態で移動するだけですので、細菌の感染が起こる可能性が非常に低いということと、アレルギーなどの反応が起こる可能性がないこと、処置する範囲が少ないこと、出血が少ないことなどが理由として上げられます。

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP