歯茎再生Blog 歯と歯の間の歯茎が下がった場合

歯茎の再生が難しいケースがあります。たとえば、矯正治療をおこなった後に歯と歯の間に隙間ができてしまったケースは歯茎の再生治療単独では治療が難しいケースが多いです。

 

こういったケースは、歯と歯の間の隙間を埋めるために、歯茎の再生と合わせて、再矯正治療や審美歯科治療を行います。

歯と歯の間の歯茎が下がったケースの治療

歯茎再生
歯茎再生

矯正後に歯茎が下がってしまったケース。歯と歯の間の歯茎および表の歯茎が下がってしまっています.

 

このケースでは歯と歯の間を再度矯正して近づけた上で歯茎再生を行いました。

歯茎再生
歯茎再生

下がった歯茎を歯茎再生にて戻しています。また、再矯正を行う事で歯と歯の間の歯茎を寄せる事ができ、間の隙間が目立たなくなります。

また、歯茎が薄かった所を厚くして再生させています.歯茎を厚くする事によって将来的な歯茎の退縮を予防します.


矯正治療で歯茎が下がったケースに関しては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

矯正と歯茎の下がりのページ


また、ただいま歯茎が下がってしまって治療をお考えの方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングでは治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP