2017年

3月

28日

矯正治療で下がった歯茎と歯茎再生

矯正治療を経験された方で歯茎が下がることが多いように感じます。もちろん矯正後も問題のない方も多いのですが、特に歯を抜かずに矯正治療を行った方に歯茎が下がってしまう方が多いようです。

 

歯茎が下がってしまってご相談にいらっしゃる方の中には歯並びはいいけど歯茎が下がってしまっているという方も多くいらっしゃいます。

 

矯正治療によって歯の位置が顎の外側に来てしまうと歯茎が下がりやすくなります。また、歯と歯の間の歯茎が下がってしまう方もよくいらっしゃいます。

 

歯茎再生は下がってしまった歯茎をもとの位置に戻す方法です。矯正治療で歯茎が下がってしまっても歯茎再生で戻すことができます。ただ、歯と歯の間の歯茎に関しては歯茎再生で戻せる量が限定的となります。

 

歯と歯の間の歯茎の下がった部分は再生治療が難しいので、もし歯と歯の間の隙間が気になる場合は、レジンという詰め物で埋めるか、ラミネートべニアなどの審美歯科治療で埋めるようになります。

歯茎再生に関しては症例の紹介や、注意点の詳しい解説を下記のリンクページで行っております。ご興味のある方は下記のリンクをクリックしてご覧ください。

歯茎再生のページ

矯正治療を行った方の歯並びは綺麗に並んでいますので、歯茎の移植は比較的容易に行うことができます。

 また、当院では歯茎再生を希望される方に対して無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP