歯茎が下がった場合の審美歯科治療

審美歯科治療と言って、歯の見た目をよくする治療があります。歯茎が下がって長い歯になってしまった差し歯の見た目を改善することが可能です。

歯茎が下がってしまうと見た目が悪くなる?

 歯茎が下がってしまった場合、そのまま審美歯科や差し歯治療をしないようにしたほうがよいです。歯茎が下がると歯茎に位置によって差し歯の長さが長くなってしまうからです。

 

 また、よく差し歯の歯茎が下がってしまった場合、レジンというプラスティックの詰め物を下がった歯茎にくっつけている方がいらっしゃいます.こういったケースでは見た目が悪い以上に今後もさらに歯茎が下がって歯が長くなってしまいます.下がった歯茎の部分は歯の根っこが黒く見えてしまうという問題もあります。

 

下がってしまった歯茎を再生治療で元に戻し、歯茎を戻してから審美歯科治療を行うときれいになります.元の差し歯以上にきれいな仕上がりとなります.

 

歯茎の再生と審美歯科の詳しいページをご参考ください.

 

審美歯科治療後の差し歯の歯茎が下がってしまって歯茎が黒くなってしまう事があります。そんな下がってしまった歯肉に対しても歯茎の再生治療は有効な方法です。

 

通常の歯科医院では、歯茎の再生治療を行っておりませんので、ご相談になられても対応してもらえないかと思います。

 

無料カウンセリングを行っておりますので、歯茎が下がって気になさっている方は、お越しください。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

 

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

休診日

日曜日、祝日

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP