2017年

1月

24日

歯茎の再生治療は1回の来院で可能な場合もあります。

歯茎の再生治療を行っている病院が少ないため、遠方からいらっしゃる方もいらっしゃいます。当院では、少ない回数のご来院、たとえば1回のご来院でも治療が可能になるようにする方法もございます。今回は、来院回数を少なくする方法をご説明いたします。

まずはメールでお問い合わせください。

遠方からのご来院で来院回数を少なくするためには、歯周病の診断や、消毒をお近くの病院で行っていただく必要があります。

 歯茎が下がってしまっている場合、まずは歯周病が進行していないかを判断する必要があります。そのため、お近くの病院でレントゲンを撮影して歯と歯の間の骨が歯周病で吸収していないかを確認していただきます。歯周病が進行してしまっている場合は、残念ながら、1回の診療で歯茎の再生治療を行うことは難しいです。骨の再生治療を行うなど長期間の治療が必要になります。歯周病で骨の吸収がない場合は、1回のご来院で歯茎の再生治療が可能な可能性があります。

つぎに、歯茎の再生治療を行った後に、消毒と縫った糸を取ってくれるお近くの病院を探す必要があります。1週間後に消毒と糸を取る処置、2週間後に消毒4週間後にも消毒を行うことをお勧めしております。(かかりつけの先生にお願いできるのであれば良いのですが、難しい場合は他の先生にお願いする必要があるかもしれません。)

歯周病の確認、消毒のできる病院が確保できたら、次に下がってしまった歯茎の範囲を確認してください。料金は下がってしまった歯の本数分になりますので、ご自身で料金を確認していただいてご検討ください。

料金

  • 1〜3本   ¥70,000−(税別)
  • 4〜6本   ¥140,000−(税別)
  • 7〜9本   ¥210,000−(税別)
  • 10〜12本 ¥280,000−(税別)

となります。

料金は当日のお支払いになります。

料金も大丈夫と言うことでしたら、メールでご予約をお取りください。

歯茎の再生ご予約メール問い合わせ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

1回の来院で歯茎の再生治療をしたケース

1回の来院で歯茎の再生治療をしたケース
1回の来院で歯茎の再生治療をしたケース 治療前

お写真左側の上下6本の歯茎の再生を希望されたケース

歯茎が下がってしまって歯の根っこが露出してしまっています。海外からのご来院で当日に検査と歯茎の再生治療を行いました。消毒、縫った糸取は海外の日本人向けの歯科医院で行われました。

歯茎の再生治療の料金は14万円(税別)でした。

1回の来院で歯茎の再生治療をしたケース
1回の来院で歯茎の再生治療をしたケース 治療後6ヶ月

6ヶ月後に1時帰国された時の状態。経過は良好です。

経過に関しましてはメールにてお伝えいただきました。ご質問等はメールにて返信させていただきました。

画面右側の歯茎の再生治療は、またの機会に行うことも可能です。

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP