審美歯科と歯茎の位置 歯茎の再生で歯並びを良く見せる

歯茎の再生で歯の見た目もよくなります。

歯茎が下がってしまうと、歯の長さが長く見えてしまいます.

例えば、前歯の差し歯治療を行う場合,歯茎の位置が左右で対称でないために歯の長さが不ぞろいになってしまうことがあります。

歯茎の再生治療では、歯ぐきの位置を下げることで歯茎の位置を調整することができます。そのため、歯の長さを左右対称に同じ長さにすることができます。

歯の長さが左右対称でないと、歯並びが良くても少し違和感を感じます。

 

歯茎再生と審美歯科の詳しいページ

左右の歯の長さがちがう場合の治療例

前歯の差し歯の長さが左右でちがう
前歯の差し歯の長さが左右でちがう

前歯に差し歯が入っていますが,左右で長さがちがいます.これは歯茎が下がった位置に合わせて差し歯を入れてしまったために起こってしまいました。


差し歯の長さをそろえるためには差し歯を交換する事になりますが,歯ぐきの再生治療を行って歯茎の位置を左右でそろえます.

歯ぐきの再生と審美歯科で歯の長さをそろえました
歯ぐきの再生と審美歯科で歯の長さをそろえました.

歯の長さが左右で対称になり審美的な見た目になりました.

審美歯科治療というと美容のことかと思われがちですが、従来の差し歯など、見た目に非常に不自然な物が多かった歯科治療を自然な感じに見せるというご希望も多くいただきます。

 

自然な歯並びや見た目にするためには歯茎が下がってしまっていては差し歯が不自然に見えてしまいます。歯茎の再生治療は自然な歯に見せるためには重要なポイントになります。


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921


歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP