2016年

10月

03日

歯茎の再生治療をした場合の見た目は自然です。

歯茎の再生治療は移植処置とお伝えすると、皮膚の色が変わったり移植した部分の歯茎の状態を気にされる方がいらっしゃいます。

歯茎の再生治療は、表面の皮膚を移植するのではなく、歯茎の内部のコラーゲンを材料として使用するだけですので、歯茎の色は自然な感じで周囲と馴染みます。

前歯の歯茎が下がってしまっています。前歯ですので、見た目も気になります。

そのため、単純に歯茎が増えるだけではダメで、見た目を改善するには綺麗に歯茎を再生させる必要があります。

 

歯茎の再生治療後の状態。

歯茎の位置は変わっていますが、どの部分を歯茎の再生治療を行ったかほとんど分からないとお思います。

前歯の歯茎の再生治療は目立たない治療方法が必要です。

 

歯茎の再生治療と見た目のページ

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP