八重歯の歯茎が下がってしまった時の歯茎の再生治療

歯並びが悪い、あるいは歯が飛び出してしまっている八重歯や出っ歯の歯茎は下がりやすいことが知られています。

これは、飛び出して並んでいる歯の周囲の歯茎は薄いために歯茎がダメージを受けた時に回復しないことも影響しています。

歯茎が現状以上に下がらないようにするために、歯茎の厚みを増す歯茎の再生治療や、増骨矯正治療は有効な方法です。

八重歯の歯茎が下がってしまったケース

八重歯の歯は4本とも歯茎が下がってしまっています。下の前歯も出てしまっている部分の歯茎が下がってしまっています。

 

このケースのように、八重歯の歯や出っぱった歯の歯茎は下がりやすいことがわかっています。

 

八重歯の歯茎を再生させた状態。1回の処置で下がってしまっていた歯茎を再生させることができました。(9箇所の歯茎の再生治療を行っております。)

 

ただ、やはり歯を支える骨はないため、この後増骨矯正治療を行って歯の周囲の骨の厚みを増やしておくことをお勧めしております。

 

増骨矯正治療のページ

 

歯茎の再生治療のページ

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP