2016年

9月

20日

内側の歯茎が下がってしまうこともあります。

歯茎の再生治療が難しい場所があります。

上顎の内側の歯茎が下がってしまった場合は非常に歯茎の再生治療が難しいため、歯茎が下がらないように予防していただくことが重要になります。

内側の歯茎が下がってしまうことがあります。

 

こういった場合は治療が難しい場合が多いです。また、骨が吸収してしまっていることも多いです。

 

歯茎の再生治療が難しい部位に関してのページ

 

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP