口臭と歯周病

満員電車の中で近くに立っている方の吐く息が生ごみのような匂いがするといった経験をされたことはありますか?

本人は気づいていないことが多いのですが、この生ごみのような匂いの吐く息の中には微量ながら毒ガスの成分も含まれています。

歯周病の方は、ご自身の吐く息も同じような匂いがしているかもしれません。

歯周病の口臭の原因

口臭の原因はほとんどの場合歯周病が原因です。

歯周病菌がたんぱく質を分解するときにメチルメルカプタンという有毒ガスを発生させますが、このガスが口臭の原因となります。

魚の血なまぐさいにおいといわれたりしています。

そういうにおいがしてしまったら、重度な歯周病の進行が疑われます。

すぐに歯周病の確認をしたほうがいいでしょう。

口臭の原因になる歯周病は進行した歯周病です。

初期の歯周病では、歯茎が腫れて出血しやすくなっておりますが、歯周病の歯茎の内部への進行はそれほど起きておらず、膿が出ることや、口臭が発生することは少ないのですが、歯周病が進行すると大きな問題とともに口臭の問題も出てきます。

 

進行してしまった歯周病の病巣には歯周病の原因菌が増殖していますので、その分だけ炎症が強くなります。膿が出たり、たんぱく質が分解されて強い口臭の原因となります。通常この段階となるとしゃべっていても強い口臭が周囲の方に認識されていると思われます。

歯周病が原因の口臭は細菌の除去が必要です。

歯周病が原因の強烈な口臭に関しては歯茎の内部の歯周病の原因菌を除去することで口臭が改善されます。

 

通常、通常の歯ブラシの改善と麻酔をしての歯茎の内部の歯石をある程度取り除いた段階で口臭は改善されます。

 

ただし、しっかりと口臭の原因の細菌を取り除くためには歯周外科処置と言って歯茎を開いた状態で目で確認しながら歯石を確実に取り除く必要があります。

歯周病のトピックページへのリンク

歯周病のトピックページのご紹介です。ご自身に関係ある項目をクリックしてご覧ください。


お問い合わせ

ただいま歯周病治療の無料カウンセリングを行っております。歯周病は早期に治療を行わないと治療が困難で治療費も膨大にかかる病気ですので、自覚のある方は特に早めに治療を開始することをお勧めしております。

通常、保険外診療を行っている歯科医院ではカウンセリング料が5千円〜高いところで10万円ほどの費用がかかります。当院では、なるべく多くの方に歯周病治療を早い段階で受けていただくため、気軽にカウンセリングを受けられるようカウンセリング料を無料とさせていただいております。(ただいま混雑しており先まで予約を取れない場合もございますので、なるべくお早めにご予約をお取りになることをお勧めしております。)

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

歯科医院紹介

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

0120-25-1839

東京都千代田区神田鍛冶町3-2サンミビル6Fスターバックス上

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。

歯科専門HP